• 運命を変える眉メイクlesson

眉頭のせいで地味なのっぺり顔に…⁉︎ プロ談「眉頭の長さは〇ミリ以上が正解」

街ゆくひとたちの眉を見ていると、眉頭が細くて損をしているひとが多数。眉頭が1番太くなるように描くと、目鼻立ちが際立ち、小顔に見せることができるのにもったいない…!

そこで今回は眉頭の理想の太さについて、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんにくわしく教えていただいた。

眉頭は6ミリ以上が理想

眉の太さは目の大きさとのバランスをとる必要があるため、ひとそれぞれ似合う太さが異なるのだそう。

しかし、どんな方でも眉頭は、「6mm以上」太さが欲しいところです。

コメント: 玉村麻衣子さん

6mm以下の場合、眉頭が細過ぎる可能性大なのだとか。

眉頭が細いと、眉尻の方に向かって重心が引っ張られて見えてしまい、目と目が離れて見えたり、顔が平面的に見えたりするので要注意。

自眉の眉頭が細い場合、ペンシルやパウダーで描き足すのがおすすめなのだそう。

描き足す場所や描き足し方については、こちらの記事を参考にしてみて。

また、眉頭の毛を立たせるのもおすすめ。

日本人は眉毛が横に向かって生えている人が多く、眉頭の毛が寝てしまいがちです。

コメント: 玉村麻衣子さん

寝ている毛を透明マスカラやカラーマスカラで起こしてあげるだけでも眉頭に太さが出るのだそう。

眉頭が細いとデメリットばかり。これからは眉頭が1番太くなるように意識して眉メイクをしてみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend