• 運命を変える眉メイクlesson

眉の描き方で“何歳”かバレちゃう…!? 時が止まっている「5年前眉」の特徴

ファッションのトレンドが移り変わるように、眉メイクのトレンドも時代に合わせて移り変わるもの。一歩間違えたら平成に取り残された女の眉になっているかも…⁉︎

そこで今回は、5年前といまの眉メイクの違いと現在のトレンドの傾向を、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんがくわしく紹介。あなたの眉は、ちゃんとアップデートできてる?

5年前といまの眉の違い

玉村さんいわく、5年ほど前までは、輪郭が際立った眉が一般的だったのだそう。

眉メイクでは上下の輪郭を際立たせ、眉尻はキュッとシェイプし、いまよりもやや細め。

眉の上下のうぶ毛はきっちり処理し、眉毛の長さもカットするひとが多く、「しっかり作りこんだ眉」という印象です。

コメント: 玉村麻衣子さん

それがファッションがカジュアル化し、ヘアスタイルもラフな雰囲気が人気となり、いまは眉メイクも「作り込み過ぎない自然な眉」がトレンドに。

不自然にカットしたり作り込んだりし過ぎず、自眉の形を活かし、上下の輪郭はくっきりしないようにナチュラルに描くのが、いまっぽいのだとか。

ふさっとした毛並みが感じられる立体的な眉がトレンドです。

コメント: 玉村麻衣子さん

このように、ファッション同様、眉のトレンドも移り変わるもの。

「5年前から眉の描き方を変えていない…」というひとは眉メイクが時代遅れになっている可能性も。定期的に眉のトレンドをチェックし、描き方を見直すことが大切かも。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend