• 運命を変える眉メイクlesson

実年齢より老けて見えちゃう…。30歳から気をつけたい「眉毛の濃さ」の話

顔の印象の8割をも決めるといわれている眉毛だけれども、眉に関して悩みを持つひとはすくなくない。美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんは、自分の眉にしっくりときていないひとの多くは、眉メイクが薄すぎるひとが多いと感じているのだそう。だけれども薄い眉は、老けみえしてしまう原因に…。

そこで今回は、眉が薄いと起こりうるデメリット2つとその改善方法について、玉村さんにくわしく解説していただいた。

眉が薄いと老けて見える理由

① シミやクマが目立つ

眉にきちんと色をのせると眉の存在感がアップし、視線が分散されることから、シミやクマといった肌トラブルが目立ちにくくなるのだそう。

一方で眉メイクが薄いと眉の存在感が薄れ、シミやクマといった肌トラブルが目立ってしまいます。

コメント: 玉村麻衣子さん

② 顔がぼんやり見える

顔のなかで暗い色を持つパーツが眉と瞳で、それらは顔にメリハリを出す役割がある。眉色が薄すぎると顔にメリハリがなくなり、顔全体がぼんやりして見えてしまうのだそう。

眉色は髪色よりやや明るめが基本!

ここでいう「眉が薄い」とは、自眉が薄いということではなく、眉メイクがナチュラル過ぎる、薄過ぎるということ。

眉色は髪色よりやや明るめを目指し、薄すぎないように気をつけてみてください。

コメント: 玉村麻衣子さん

もし眉全体の色を濃くするのに抵抗がある…というひとは、眉メイクの仕上げに”黒目の上”に同じ色で追いパウダーをしてみて。

この部分が濃くなるだけで、眉全体の存在感がアップするのだそう。

なんだか顔が老けて見える…ってときは、眉の形だけではなく、眉の濃さも意識してみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend