• 運命を変える眉メイクlesson

古臭い眉に見えちゃう…!? 知らなきゃ損するメイクテク「三角ゾーンの埋め方」とは

日々眉について研究をしている美眉アドバイザーの玉村麻衣子さん。眉毛に悩みを持つひとたちのさまざまな眉を見ているうちに、多くのひとに共通して「描き足してほしい場所」があることに気が付いたのだそう。

描き足すだけでっぽ眉に近づく、眉毛のある場所とは…?

ここを描き足すとこんないいことが!

玉村さんが描き足して欲しい場所、それが“ココ”。眉頭の上の三角ゾーンなのだそう。

9割以上の方は、ここを描き足すことで眉の形のバランスがよくなります。

コメント: 玉村麻衣子さん

眉の形のバランスがよくなる他に、メリットは以下のとおり。

1. 目鼻立ちが際立つ

眉は眉頭が1番太く、眉尻に向かってだんだん細くなるのが理想の形。

逆に眉頭が細く、眉尻の方が太くなってしまうと、目と目が離れて見えたり、顔が平面的に見えてしまったりするのだそう。

眉頭の三角ゾーンを描き足すことで眉の理想の形に近づき、目鼻立ちが際立って見えます。

コメント: 玉村麻衣子さん

2. トレンドの直線眉に仕上がる

眉頭が細いと、眉の形が「三角眉」や「アーチ眉」になりがち。眉頭の三角ゾーンを描き足すことで眉上の輪郭が直線的に仕上がるのだそう。

直線ベースの眉、平行眉にしたいときは、眉頭を描き足してみてください。逆にアーチ眉に仕上げたいときは、眉頭を描き足す必要はありません。

コメント: 玉村麻衣子さん

なんだかバランスが悪い、眉の形が古臭い…と感じるときは、眉頭の三角ゾーンを描き足してみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend