デニムのプロ談「最近ご無沙汰な形」と「今っぽい形」。大人にちょうどいい太さにアプデ

デニムって定番のアイテムだけれど、微妙にトレンドのシルエットが変わってくる、おしゃれ嗅覚が試されるアイテム。そこで、毎シーズンたくさんのデニムに触れるDIESELプレス・田中久子さんにこのAWにいちおしのデニムを伺った。

スキニーは、はかなくなった!

出典: 田中久子さん撮影

デニムのプロいわく、はかなくなったデニムといえばスキニー。おしゃれなひとの間ではストレートやワイド、フレアが新定番に。ここからは、定番の中でも旬のフォルムをチェックしたい。

“一本でおしゃれ”なデニムが優秀

出典: 田中久子さん撮影

デニムパンツ・ウォレットバッグ・サンダル/DIESEL、タンクトップ/H&M

SSでは即完売したというDIESELの2WAYボーイフレンドデニムの「D-CONCIAS」。AWは落ち着いたブラックが登場。裾にスナップボタンが付いていて、ボタンを留めてキュッと絞ったり、ボタンを閉じてそのままストンと落としたフォルムにしたりと、その日のコーデに合わせてシルエットが変えられる優秀デニム。

“今ちょうどよい太さ”のボーイフレンドデニム

出典: 田中久子さん撮影

デニムパンツ・ボディースーツ・バッグ・サンダル/DIESEL、シャツ/VINTAGE

このボーイフレンドは太すぎず細すぎないので、まさに今履きたいちょうどよいフィット感のデニムです。野暮ったくならないように、ビックシルエットのシャツのインナーにボディースーツをいれてみました。すとんと落ちるシルエットがきれいなのでヒールで合わせるのがよさそうです!

コメント: 田中久子さん

今期大注目のNEWボーイフレンドデニム「D-AIR」がDIESELから登場。レギュラーウエストでややロークロッチのボーイフレンドスタイルだ。

なだらかでまっすぐな腰まわりのデザインがクリーンな印象で、スタイルアップ効果もあるボーイフレンドデニム。コインポケットにはブラックレザーのライン、パッチにはイーグルデザインのブラックレザーを使用し、クールでリッチさを追及した仕上がり。

深みのあるカラーがコンサバティブなスタイルにもマッチする。

抗菌・抗ウイルス・ニオイ除去。新時代の機能性デニムにも注目!

出典: 田中久子さん撮影

デニムパンツ・サンダル/DIESEL、キャミソール/VINTAGE、サングラス/H&M

5cmくらいのローヒールを履いていますが、トップスインでこのデニムを履くだけで本当に足が長く見えます!シンプルな無地Tなどを合わせるとコンサバ感が出てしまうので、素材感やシルエットの違うキャミソールを重ね着して遊んでみました。

コメント: 田中久子さん

今の時代にぴったりな、抗菌・抗ウイルス加工のデニム「D-AKEMI」も。ポリジン社が開発した抗菌・抗ウイルス加工の「ポリジン ・バイラルオフ」と、ニオイの吸着分解加工の「ポリジン・オドークランチ」を取り入れた。

「ポリジン ・バイラルオフ」は、生地表面の微生物を減少させる事により、繊維製品をウイルスやバクテリアの汚染から守る抗菌・抗ウイルス加工技術。
「ポリジン ・オドークランチ」は独自の触媒作用により臭気の分子を分解し、衣類に付着した不快なニオイを除去する効果がある。

この二つの組み合わせにより、デニムを劣化や汚染から守るとともに、効果的にニオイを分解・消滅させることを実現させたそう。2つの加工をデニムに施す専売権を持つのは現在DIESELのみ。

田中さんのおすすめデニムがあれば、今秋のトレンドコーデが完成!コーデの幅もぐんと広がる旬な一本、ぜひチェックしてみて。

text : 髙橋紗代

supervised by

DIESELプレス
田中 久子

DIESEL,DIESEL BLACK GOLDのショップスタイリストを経てプレスに抜擢。販売経験を活かした着まわし方やエッジの効いた女性らしいスタイルを紹介。

Recommend