• 運命を変える眉メイクlesson

のっぺり地味~な和顔を「目鼻立ちハッキリ顔」に見せる眉メイク4つ

目もとの彫りが浅く、鼻も高いわけではなく、なんだか顔全体がのっぺりとして見える…。そんなThe和顔がコンプレックスなひともすくなくない。実はその悩み、眉メイクをすこし工夫するだけで解消できちゃうかも。

そこで今回は美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに、目鼻立ちをハッキリ、彫り深く見せたいときの眉メイクのポイントについてくわしく解説していただいた。

1. 眉頭は小鼻の真上より1〜2ミリ内側

眉頭の位置は、小鼻のくぼみの真上より1〜2ミリ内側にするのがポイント。

左右の眉がグッと内側に寄ることで、彫が深い顔立ちに見えます。

コメント: 玉村麻衣子さん

2. 眉頭の角度は75度

眉頭の角度は75度程度を目安にすることで眉頭と鼻筋のラインが自然につながり、鼻がスッと高く見えるのだそう。

3. 眉下ラインを際立たせる

眉メイクの際に、眉下ラインをややしっかり際立たせて描くことで、目と眉の距離が近くなって見え、目ヂカラがアップ。

4. 仕上げの「指シャドウ」

最後に、アイブロウパウダーの1番淡い色を薬指にとり、眉頭~鼻筋を指で軽くなぞる。

これがノーズシャドウになり、眉下~鼻筋にかけて骨格を際立たせることができます。

コメント: 玉村麻衣子さん

もちろんシャドウブラシ等を使用してもOK。

これら4つを取り入れることで、目鼻立ちが際立ちます。

コメント: 玉村麻衣子さん

のっぺり顔から脱却するにはもう、美容整形しか…と諦めていたひとも、まずはこの眉メイクの方法を試してみる価値ありかも。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend