• あとは小顔になるだけ。セルフかお整体

中顔面短く見える流行りの“人中短縮”は、顔トレで実現!整体師直伝「割り箸トレ」

美人の条件として”鼻の下の長さ”が大きく関係していると発覚してから、人中短縮整形やメイクが最近のトレンドに。できれば素顔から人中を短くしたいけれど、整形手術にはまだ手が出せない…というひとも多いはず。

予約1ヶ月待ちの人気サロン「整体Filament」の人気整体師・川島悠希さんいわく、人中も筋トレ次第で短くできるのだとか…!? そこで今回は、1日60秒でできちゃう人中短縮トレーニングをご紹介。

美人の条件は“人中の長さ”にあり!

オーバーリップにして、くちびるの上にハイライトを入れたり、鼻下にシャドウを入れたり…。試行錯誤して、どうにか鼻とくちびるの距離を縮めようと努力はしているけれど、やっぱり素の顔から人中を短くしたい…!整形手術をしなくても人中を短縮できる方法はないの?

普段からよく使う筋肉というのは癖を覚えていきます。鼻の下も鍛えれば、くちびるを鼻に近づけるように癖づくようになるんです。

コメント: 川島悠希さん

川島さんいわく、鼻とくちびるの間にある筋肉である上唇鼻翼拳筋を普段から使えるようにすれば、くちびるが上にあがって、そのまま固定されるようになるのだそう。そこで今回は、人中を短くする上唇鼻翼拳筋トレーニングをご紹介。

整形不要!1日60秒でできちゃう人中短縮トレーニング

今回使うのは割り箸のみ。空き時間でどこでもできるトレーニングだから、整形を検討する前に、ぜひ一度やってみて。

まずは、鼻とくちびるの間に割り箸を置く。

出典: ライター撮影

くちびるを使って、割り箸を上に固定する。このとき、なるべくくちびるがへの字にならないように、口角を上げるか、平行になるよう意識しておこなって。

このときに上唇鼻翼拳筋が使われます。口角が下がってしまうと、そのまま癖がついてしまうので要注意。

コメント: 川島悠希さん

出典: ライター撮影

これを60秒間おこなう。なれてきたら割り箸なしでもOK。

普段使わない筋肉なので、思ったよりも結構きついです。やったひとはわかると思いますが、60秒間おこなった後は、勝手にくちびるも口角も上にあがったような感覚になりますよ。

コメント: 川島悠希さん

衰えていくとどんどん鼻の下が伸び、顔も伸びていってしまいがち。アンチエイジングの意味も込めて上唇鼻翼拳筋トレーニングをしてみるのもいいかも。

取材協力 整体Filament代表/川島悠希

Channelバックナンバー

あとは小顔になるだけ。セルフかお整体

配信日:日曜日(不定期)

人気整体師が、スキマ時間にできる簡単&即効マッサージ方法を伝授。

text : by.S編集部

supervised by

整体Filament代表 美容整体師
川島悠希

「整体Filament」代表。技術力の高さに顧客が絶えず、予約の取れない整体師と話題に。女性誌・TV出演、セミナー登壇他、多方面で活躍中の美容整体師。
by.Sチャンネル「あとは小顔になるだけ。セルフかお整体」で日曜日(不定期)配信中!

Recommend