ツヤ肌なのに崩れ知らず。「ディオールスキン フォーエヴァー」の話題作を徹底レポート

ディオールのベースメイクシリーズ「ディオールスキン フォーエヴァー」シリーズから新たに仲間入りした注目の3アイテム。メイク崩れが気になる季節に欠かせないロングラスティングアイテムを、編集部のレポートとともにチェックしてみて。

出典: 編集部撮影

ディオールスキン フォーエヴァー スキン ヴェール SPF20 PA++ 5,800円/ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー 全4色/7,000円

美しい仕上がりが長く続くことで人気のフォーエヴァーシリーズ。新たに加わったのは、保湿効果の高いメイクアップベース、クッションタイプの新感覚パウダー、うるおいを与えながらメイクを定着させるフィックスミスト。組み合わせて使うことで、メイクの完成度が一層高まる。

クッションタイプの次世代ルースパウダー

出典: 編集部撮影

なかでも話題となっているのは、「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」。ディオールのアイコンであるカナージュ模様が施されたクチュール感のあるケースに、ベースメイクの仕上げとなるルースパウダーが収められている。

パウダーなのに25%が水分という革新的な配合で、みずみずしく透明感のある肌へ。さらに特殊な構造をしたパウダーが肌の凸凹をカバーし、皮脂やテカリをおさえながらも厚塗り感のないナチュラルな仕上がりを叶える。

長時間うるおうメイクアップベース

出典: 編集部撮影

フォーエヴァーファンデの仕上がりを“究極”にするためのメイクアップベース「ディオールスキン フォーエヴァー スキン ヴェール SPF20 PA ++」。ファンデーションの前に使うことで究極のメイクもちと保湿効果を実現する。

メイクしたての肌を長時間キープする密着性ながら、テクスチャーはさらりと心地よく伸びる。さらにパンジーエキスのスキンケア効果で肌の保湿機能を活性化させ、使うたびにみずみずしい肌へ。

ツヤ感は?キープ力は?編集部がレポート✔︎

みずみずしいパウダーに長持ち下地の組み合わせで叶える究極のベースメイク。ツヤ肌好きのためメイク崩れは半分諦めていた…そんな編集部Oがさっそくお試し。

出典: 編集部撮影

ツヤ肌至上主義なのでふだんパウダーを使うことはあまりなく、少し時間が経つとテカテカに…。フォーエヴァーの下地の仕上がりはツヤがすごくきれいで感動!配合されているオイルが光をずっと反射してくれている感じ。そしてその光を消さないまま軽やかに仕上げてくれるのがクッションパウダー。ラベンダー色をチョイスしたので頬や小鼻まわりの赤みが補正され、明るくなります。マスクをして1日過ごしても夕方までテカらなかったので、キープ力も抜群。テカりではない繊細なツヤもキープできているのが嬉しいです。

出典: 編集O

肌の目立つムラや凸凹は、下地だけでも補正してくれている様子。ルースパウダーでさらにぱっと明るく透明感のある肌へ。在宅やおでかけなどシーンに合わせた組み合わせが楽しめそう。

崩れ知らずの肌を叶えるフィックス ミスト

出典: 編集部撮影

ディオールスキン フォーエヴァー メイクアップ フィックス ミスト 4,500円

うるおいを与えながら瞬時にベースメイクを定着させる「ディオールスキン フォーエヴァー メイクアップ フィックス ミスト」も要チェック。メイクの仕上げやメイク直しにふきつけることで、長時間のセッティングを実現。マスクをつけても汗をかいても崩れ知らず。メイク仕立ての美しい仕上がりが続く。

フォーエヴァーシリーズの新作は、1つでも優秀なアイテムばかり。組み合わせることでさらに究極のメイクもちを叶えるコスメを、夏本番前にゲットして。

Recommend