• 旬は短し、試せよ乙女

「春バーガンディ」のカラーがキテる!今年の春メイクで押さえておきたい色って?

あたたかい日が多くなって、ファッションだけでなくメイクも春夏モードを思いっきり楽しみたい気分。でも今季はどんな色がおしゃれなのか…まだぴったりの色に出会えていないひとが多いのでは。

そこで今回は、雑誌やWEBなどで人気のヘアメイク・久保雄司さんに、今年の春メイクで押さえておきたい色を教えていただいた。

春バーガンディが今年っぽ

この春注目しているのは、バーガンディーです。秋冬のイメージが多いですが、今季そういう色で可愛いのが多く出ています。

コメント: 久保雄司さん

春のバーガンディーは秋冬よりもう少し柔らかい感じの色が多かったり、明るさの度合いが高かったりして、透け感がある。

春夏らしい質感を壊さない、肌馴染みのいい色味を楽しめるのだそう。

手持ちのバーガンディを今春っぽくするコツ

持っている秋冬の色を使う場合は透明感が出るように、他で組み合わせるアイシャドウ変えたり、パールやラメを上からかけたりすると、手持ちのでもはじめられます。

コメント: 久保雄司さん

例えば、秋冬の4色パレットをそのまま全部使うと重たい目元になってしまうから、その中からはバーガンディーだけ使う。

それに合わせて軽めの色を組み合わせたり、ラメやパールを重ねて柔らかい質感に変えたりすることで、この春っぽい目元が完成する。

買い足すなら、これがおすすめ春バーガンディ

出典: ライター撮影

to/one
トーン ロング ラッシュ マスカラ (SL) 02 / 7g ¥2,800(税別)
トーン リキッド アイライナー 05 / 0.5mL ¥2,600(税別)

久保さんのおすすめは、to/oneのマスカラとアイライナー。

バーガンディーってリップが多かったイメージだけど、目元に使うのが可愛い。

落ち着きはあるんだけど、遊び心もある色です。カラーメイクほど冒険はできないけど、ちょっと遊び心がほしいときにいいですよ。

コメント: 久保雄司さん

マスカラもアイライナーも自然に肌に溶け込む色調だから、カラーメイクが浮かないか心配なひとでも取り入れやすいのでは。

出典: ライター撮影

カッパーパールが配合されたソフトな赤味を感じる色。

血色感をもたらしてくれるから、顔に色味がなくなってしまうマスクメイクにもぴったり。

まつ毛をきれいにセパレートしながら長さだしもしてくれて、塗りやすさも◎   

出典: ライター撮影

ほんのり甘さを感じるピンクっぽい色味が、目元に明るさとやわらかさを加えながら溶け込むように肌に馴染んでくれる。

目元を際立てつつキツさや強さは感じさせないから、怖い印象になりがちなマスクメイクの時にも重宝しそう。

描き心地はかなりなめらかで、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるのも、ラインを整えるのも、繊細に丁寧に仕上げることができる。

出典: ライター撮影

実際につけてみると、想像以上に透明感がでた!

桜のつぼみをイメージさせる女性らしい色味で、上品だけど遊び心もあから、おしゃれな印象をしっかりと楽しめる。

しかも、どんなファッションとでも組み合わせを楽しめるのだとか。

目元のメイクが主流になっているいま、春バーガンディーを取り入れない手はなさそう!

Channelバックナンバー

旬は短し、試せよ乙女

配信日:木曜日(毎週)

トレンドのメイクテクや最新アイテムの取り入れ方を指南。

text : Natsuko Kondo

supervised by

SIX 代表
久保 雄司

雑誌やWEBなどでヘアメイクとして活動し、全国でイベントを行う。2016年に『#クボメイク』(講談社)出版、17年には東京・表参道に美容室【SIX】をOpen!
by.Sチャンネル「旬は短し、試せよ乙女 」で木曜日(毎週)配信中!

Recommend