• 現場のスクショ話

銀座No.1ホステスが15年愛用する「信頼ファンデ」の正体。時短で仕込む、売れっ子流メイク術

一晩中、いや、1日中、美しさをキープし続けることが仕事の一貫の、高級クラブのホステスたち。勤務中のメイク直しは必須だけど、売れっ子ほど時間がなさそう。そんなプロフェッショナルが信頼し、リピし続けるコスメがある。

銀座の老舗高級クラブ「ピロポ」不動のNo.1ホステス・南々子さん
が、とっておきの“崩れないファンデ”を公開。

銀座ホステスが愛用するファンデ、パウダー、チーク

出典: 南々子さん提供

15年間浮気ナシのファンデ、アルビオンの「エクシア」

「浮気できないほど、めちゃくちゃ優秀」と南々子さんが絶賛するのが、アルビオンのリキッドファンデーション

出典: アルビオン提供

エクシア AL フリュイド ファンデーション RS  NA200(アルビオン)30ml 13,200円(税込)SPF25 PA++

ローズ水を配合した贅沢なファンデ。毛穴やくすみを美しくカバーしてくれ、なめらかな肌を実感。湧き出るような艶と、重さを感じさせない使用感、みずみずしいテクスチャーは、きっと長く使い続けたくなるはず。

カバー力がすごくて、とにかく崩れない。一方で、タッチはとても自然。女性が抑えておきたいポイントを、全部叶えてくれる優秀なアイテムです

コメント: 南々子さん

時短にこだわる南々子さんは、指塗り派。しなやかな肌が同伴時からアフターまで保てるのだから、浮気する理由が見当たらない。

エレガンス「ラプードル オートニュアンス」でさっと仕上げ

ファンデのお次は、エレガンスのフェイスパウダー「ラプードル オートニュアンス」で、さっとひと抑え。

塗る、というよりも上から抑えて、崩れ防止を意識します

コメント: 南々子さん

出典: 編集部撮影

コンパクトだから持ち運びもしやすく、鏡付きなので、お直しアイテムとして勤務中も重宝する。

ボビイ ブラウン「ハイライティング パウダー」のチークで艶美肌へ

透明感たっぷりのきらめく艶肌が叶うボビイブラウンのパウダーと、南々子さんは店頭で出会った。

出典: ボビイ ブラウン提供

ボビイ ブラウン ハイライティング パウダー(ピンクグロウ)6,600円(税込)

どんなアングルからも光を受け止めて肌自ら発光するような、自然で立体感のある輝きに、きっと感動するはず。肌に溶け込み毛穴にアプローチし、透明感と血色美をプラスしてくれる。

店頭のテスターを試しに触ってみたら、あまりにもきれいなニュアンスが出るので驚きました。『なにこれ!? こんなにキレイな色があるんだ』と

コメント: 南々子さん

それからは片時も手放さないお気に入りコスメとして、出勤メイクのレギュラー入り。大人女性が苦手な「際立ちピンク」ではないのも、肌馴染みしやすくポイントが高い。

物足りなさを感じるときは、この上からインテグレードのピンクチークを少しだけ足すと、ちょうどいい発色になります

コメント: 南々子さん

計算された銀座ホステスの頬、そりゃあ誰もが目を離せなくなるはず。

出勤メイクのこだわりは、濃く&早く

まるで、夜に際立つネオンのように。
「夜は街全体が暗いし、店内も思っている以上に暗いんですよね」
と話す南々子さんの出勤メイクのこだわりは、いかに、きらめくか

出典: 編集部撮影

出勤アイテムを選ぶときに意識しているのは、マットよりも艶、ですね。暗い場所で、いかに光を集められるかを考えて選んでいます

コメント: 南々子さん

暗い場所では濃いくらいじゃないと、肌の血色が悪く見えてしまう危険性もある。だから、艶のある肌のほかには、アイブロウやアイシャドウ、チークにリップと、各パーツも際立たせている。

それに、ナチュラルメイクではドレスやヘアスタイルに負けてしまい、顔面だけ浮いてしまいますからね。とにかく肌には艶を、目もとと口もとはをはっきりとさせることがこだわりです

コメント: 南々子さん

もうひとつのこだわりは、忙しい売れっ子ホステスならではと言える、「時短」だそう。

5〜10分で済ませています。コンシーラーなどの小ワザは使わず、必要最低限で、肌は艶だけを意識しています。

コメント: 南々子さん

抑えるべきポイントを知っているからこそ、時短に徹することができる。やっぱり売れっ子ホステスは、賢く美しくなれる方法を熟知している。

次回は、気になるアイメイク編。生涯リピするパンダ目無縁のマスカラや、気軽にラメ足しできるシャドウなどが登場。

取材協力 銀座クラブ ピロポ 南々子

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : 有山千春

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend