• 10年後に差がつく、品格スタイル塾

かかとが赤ちゃん肌になる!ファッションプロの友人間でバズった「足うら美人」がすごい

家で過ごす時間が長い今、おうち美容をたくさん試したというパーソナルスタイリスト・大日方久美子さん。そんななか、履くだけで簡単に「かかとが赤ちゃん肌になった!」と大絶賛の逸品があったそう。

一気に暖かくなった今、そろそろ脱・ブーツして、サンダルシーズンを楽しむべく「先端まで洗練されているひと」が叶うケアグッズをご紹介。

足の準備が追いついてない…

陽射しは春めき、夏っぽい日さえあるこの頃、足もとはブーツからパンプスやサンダル、ミュールに移行中。軽やかな春夏ファッションを楽しみたいけれど、かかとがカサカサしていたり、ペディキュアをしていなかったり、うっかりケアをし忘れていて、出せる足先じゃない…なんてひとも多いのでは。これは早急に、足のお手入れを始めなくっちゃ。

履くだけで、まるで赤ちゃんのかかとに

履くだけでかかとが赤ちゃん肌のようにしっとりふっくらしたかかとになるシルクのソックス。肌触りと吸湿速乾に優れたシルクを内側に、しなやかでやわらかい超長綿を外側に使用。かかと部分を二重編み構造にし、その中に保湿シートを接着。

その構造が足から自然に出る水分を保持し、また保湿性も高めるので、効率的に固くなったかかとをやわらかくする。削ったり薬品を使わず、体から自然に出る水分を利用したやさしいケア。

また、寝ている間に蒸れすぎず、睡眠を妨げないよう、つま先が開いている構造に。

足うら美人は、新潟県加茂市の靴下工場で、靴下作り60余年の経験と技術を持った職人が、毎日手間を惜しまずていねいに作られている。

ファッション業界のお友達の間で話題になり、その威力を聞きつけ即購入したという大日方さんは、初日の一晩でかかとがしっとり!クリーム無しでもしっとり肌になれたのは本当に感動もの。

足もとがヌーディになる春夏ファッションを思いきり楽しむ前に、足ケアはしておきたいもの。おしゃれプロも愛用のおすすめケアグッズで、おうち時間を有効活用して、先端まで洗練されているひとを目指しましょ。

撮影協力/Personal stylist 大日方久美子さん

Channelバックナンバー

10年後に差がつく、品格スタイル塾

配信日:月曜日(毎週)

品格が欲しいなら、今すべきは大人のファッション・自分探し。

text : 福田美和

supervised by

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案している。
by.Sチャンネル「10年後に差がつく、品格スタイル塾」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend