おしゃれでスタイルアップも叶う「ヘアアレンジの秘訣」。アホ毛が出現しないコツも

ゆるくてボリューミーなシルエットが気分な今。スタイルアップの鍵は、ヘアスタイルにあり。DIESELプレスの田中久子さんが教える、すっきりスタイルアップが叶うヘアアレンジをご紹介。

「お団子の位置」と「毛流れ」を意識して

出典: 田中久子さん撮影

その日のコーディネートにあわせて、お団子の高さを変えています。低めにすると大人っぽい印象、高めにすると若い印象を与えるような気がしているので、ボリュームがあるファッションのときや、カジュアル感が強いなと思う時は低めの位置でお団子にします

コメント: 田中久子さん

お団子を作るときには、きっちりと作りこまずに、ナチュラルな雰囲気に仕上げるのが正解。

また、毛流れに沿ってまとめることがポイントだそう。毛流れに逆らってしまうと、ほわほわとアホ毛が出現してしまい、疲れた印象になりがちなので要注意。

オイルはO・Oilを愛用してます。

3プッシュほど出して髪全体に塗り込み、分け目を作らずにオールバッグにします。髪をゴムで1回結び、2回目は途中まで通して輪っか状のお団子に。お団子からはみ出た毛はゴムに押し込みます。

コメント: 田中久子さん

出典: O skin&hair

「スタイルを作る上で欠かせない」という田中さんご愛用のオイルはこちら。ベタつきがなく、ちょうどいい質感とツヤ感を与えてくれる。

ヘアアレンジが苦手なひとにもおすすめな、ベロアリボン

出典: 田中久子さん撮影

手芸屋さんで売っているベロアの2.5cm幅のリボンを、1mくらいの長さにカットしてもらって買いました!

片面ではなく両面ベロアのものが良いと思います。上のお団子ヘアに蝶々結びで結んだだけです。簡単ながらコーデのポイントになるので、アレンジが苦手な方にもおすすめです!

コメント: 田中久子さん

普通のサテンだと安っぽく見えてしまうから、上品かつクラシカルな雰囲気のベロア素材をチョイス。どんな色を選ぶのが正解?

髪が黒色なので、黒色のリボンだと重い感じがするのでブラウンを選びました。ホワイト系や茶系の服と合わせたり、スウェットやサーマルなどメンズっぽいカジュアルなコーデのときにリボンを合わせることが多いです!季節感関係なく全体のコーデになじみますよ。

コメント: 田中久子さん

スタイルアップの秘訣は、ヘアをタイトにして全体のイメージをすっきりと見せること。こなれ感も演出できる田中さんのヘアアレンジ、是非取り入れてみて。

取材協力 DIESELプレス/田中久子さん

text : 髙橋紗代

supervised by

DIESELプレス
田中 久子

DIESEL,DIESEL BLACK GOLDのショップスタイリストを経てプレスに抜擢。販売経験を活かした着まわし方やエッジの効いた女性らしいスタイルを紹介。

Recommend