失敗しない「オーバーサイズ服」の着こなしテク。アウター、メンズトップス…プロはどう着る?

オーバーサイズなシルエットが気分な今。オーバーサイズ服って、一歩まちがえると、抜けのない野暮ったさが出てしまったり…全身のトータルバランスが命。

そこで、メンズアイテムなどのオーバーサイズ服を女らしく着こなすDIESELプレスの田中久子さんにコーデのテクニックを聞いた。

重めダウンはAラインに見えるように

出典: 田中久子さん撮影

ダウン/THE NORTH FACE、デニム/DIESEL、ブーツ/ATP ATELIER、バッグ/
PRADA

ダウンがダブルジップなので、下の方を少し開けてAラインに見えるように着るのがポイントです。首もとにもボリュームがあるデザインなので、完全にしめると重く、つまり過ぎてもっさりしてしまうような気がするので。ストレートデニムにブーツを合わせてシンプルにまとめました。

コメント: 田中久子さん

小物はブラックで統一して、色をゴチャつかせず、すっきり見せるのが正解。重めダウンをさらに女らしく着こなすポイントとは?

出典: 田中久子さん撮影

ダウン/THE NORTH FACE、ニット/VINTAGE、シャツ/ZARA、ブーツ・バッグ/DIESEL

重めダウンとロングブーツとのバランスがすごく好きです。足もとがすっきり見えて、女らしさもUPしてくれると思っています。ブーツの時にタイツが黒だと重くなるので、カラータイツを合わせています。

インナーはニットベストとシャツワンピースを合わせてダウンのスポーティーさにトラッドな要素を入れてみました。

コメント: 田中久子さん

流行中のロングブーツと合わせれば、メリハリのあるスタイルに。スポーティー×トラッドのテイストミックスも、センスアップの秘訣。

メンズライクなトップスは、ほっこり見せないのが鉄則

出典: 田中久子さん撮影

フリース・レザースカート/VINTAGE、ブーツ/DIESEL、タイツ/シータ

個人的に、毎年秋冬はカラータイツが欠かせません。今年はグリーンが気になっていましたが、なかなか好みのグリーンがなく、ネットで見つけて即買いしました。特に今季はブーツを履きたい気分だったので、カラータイツはマストアイテムです。

コメント: 田中久子さん

メンズライクなトップスは、暖かいけどほっこり見えがち。ブーツで女性らしさ、カラータイツでアクセントを加えれば、ほっこり見えずに都会派な印象に。

出典: 田中久子さん撮影

フリース/GARPHPAPER、パンツ/PRADA、ローファー/G.H.BASS

暖かくて楽ちんなので、大きめサイズのスナップTが好みです。カジュアル感が強いアイテムなので、スラックスとローファーできちんと感を出しました。

コメント: 田中久子さん

ヘアはアップで首もとをすっきりさせて、抜け感を出すのもポイントなんだとか。

引き続き流行中のオーバーサイズ・メンズライクなシルエット。そんな着こなしを楽しむ日には、すっきりした形や色のシューズや小物と合わせたり、中の服で異なる雰囲気を作ってテイストミックスしてみたりと、トータルバランスを意識してみて。

取材協力 DIESELプレス/田中久子さん

text : 髙橋紗代

supervised by

DIESELプレス
田中 久子

DIESEL,DIESEL BLACK GOLDのショップスタイリストを経てプレスに抜擢。販売経験を活かした着まわし方やエッジの効いた女性らしいスタイルを紹介。

Recommend