• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

スニーカーやフラット靴でも脚長!おしゃれプロが教える「スタイルアップの鉄則」

リモートワークの増加により、気合の入ったハイヒールで街を歩く機会が減ったこの頃。その代わりに主役となったのが、スニーカーやフラットシューズ。ノーヒールでも、ハイヒールを履いているみたいなスタイルアップが叶うコーデテクを、Ameri VINTAGE CEO/ディレクターの黒石奈央子さんが教える。

可愛いアイテムが台無しになる、短足見えコーデ

ひとつひとつは、トレンドに沿っていたり魅力的なのに。ノーヒールと相性の悪いアイテムがある。

ビッグシルエットなシャツやニット×ゆるいパンツなど、メリハリのないコーデでフラットシューズを履くと、短足に見えてしまいます

コメント: 黒石奈央子さん

そこで、メリハリに必要なのは、”素材”を意識すること。
選ぶ素材さえ間違えなければ、ゆる×ゆるコーデにフラットシューズでも、短足見えを防げる。

フラットシューズと好相性のボトムスは?

メリハリをつけてくれるボトムス、まず黒石さんがすすめるのは、「“落ち感”のある素材のボトムス」。

ゆるっとしたシルエットでトレンドをフォローしつつも、“落ち感”はスタイルアップには欠かせない要素です

コメント: 黒石奈央子さん

また、チラリと足もとの肌を見せることで、メリハリを演出するのもよし。

くるぶしが見えるくらいのスラックスは、フラットシューズが映えるボトムスですね

コメント: 黒石奈央子さん

スカートならば、シルエットに注目して。メリハリをつけるならば、オーバーサイズトップスと対極にあるスタイルで。

オーバーサイズトップスには、ストンとしたペンシルスカートを合わせれば、短足見えを防ぐことができますよ

コメント: 黒石奈央子さん

素材、肌見せ、シルエット。
フラットシューズでスタイルアップしたいなら、忘れちゃいけない3つの鉄則ね。

ボトムスとシューズの色を統一する

一方で、ボトムスとシューズの色の統一感も、意識を向けたほうがいいポイント。

白いボトムスなら白いシューズで、黒いボトムスなら黒いシューズで。そうやって色を合わせると、下半身のラインが縦長に見える効果があり、低身長さんほど背が高く見えるはずです。

せっかく好きな服を着るのなら、短足見えして「こんなはずじゃないのに」って弱気になりたくない。ベストな状態で着るために、ほんの少しだけ、アイテム選びを工夫してみましょ。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子さん

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend