• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

実はこダサい?おしゃれプロはしない茶系コーデの“色×色バランス”。春っぽい合わせも✔︎

ここ数年トレンドが続いている茶系アイテム。おしゃれなひとのように着こなしたいけれど、一歩間違えると老け見えしてこダサくなってしまいがち。Ameri VINTAGE CEO/ディレクターの黒石奈央子さんが教える、ハイセンスな茶系コーデ術。

老けコーデの可能性大。茶系×同系色のグラデコーデ

おしゃれに着こなしたいのに、なぜかパッとしない…。そんなときの多くは、茶色にこんなカラーを合わせてない?

“ブラウン×ベージュ”など、茶系をミックスしたコーデは老けて見えやすいかもしれません

コメント: 黒石奈央子さん

つい「簡単だから」と手を出しがちなグラデコーデが、手を出してはいけないNGコーデだったとは。

茶系には、色をプラスすれば華やかコーデ

茶系には、「色」が必要。なかでも、黒石さんが推す茶系と相性のよい色は。

茶×ブルー茶×パープル茶×ボルドー、は、華やかさがアップする組み合わせ。茶×イエローやマスタードも、可愛く着こなせるはずですよ

コメント: 黒石奈央子さん

春を意識したい日には、デニムとのカジュアルコーデもおすすめ

本来茶色はベーシックカラーですし、デニムともすごく合うんです

コメント: 黒石奈央子さん

簡単に、おしゃれに。まずはデニムからチャレンジしてみて。

よりハイセンスな茶系コーデを目指すなら、足もとで調整して

色の次に意識を向けたいのは、足もと。そう、シューズの選び方。特に気をつけたいのはきれいめコーデの日なのだとか。

茶系のきれいめコーデの場合、コンサバになりすぎないように足もとで調整するのがポイント。重めシューズを履けば、旬な印象になります

コメント: 黒石奈央子さん

意識するのは、色合わせと足もと。これだけで、憧れのあのひとみたいな、おしゃれ茶系コーデが完成するはず。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子さん

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend