• 九星気学でみる、開運ビューティ

【2021年上半期】九星気学でみる恋愛運|結婚成就・良縁を引き寄せる星とは…?

新型コロナウイルスの影響で生活が激変した2020年。いまだ自粛ムードが続くなか結婚に繋がる運命の出会いを引き寄せるために今年前半はどのように行動するべきか。気学鑑定士でビューティジャーナリストの中嶋マコトさんの鑑定による、2021年上半期(~2021年7月)の恋愛運&結婚運をご紹介。

まずは下の本命星早見表から「本命星」を調べることからスタートしてみて。

本命星早見表から、自分の生まれた西暦に該当する九星が「本命星」となる。ただし、1月1日から節分までに生まれたひとは、その前年の星となるから注意して。(節分は年によって2月2日、3日、4日と変わるので、生まれ日が2月2日~4日のかたは、生まれ年の節分を調べてみましょう)「本命星」がわかったところで、2021年上半期の恋愛運・結婚運をチェック!

趣味の時間を増やすと良縁に恵まれる「一白水星」

21年の上半期、一白水星さんは「趣味」を管轄する位置に入るので、趣味に費やす時間を増やすと恋愛運含め全体の運気が上昇。
また、自分より上の立場のひととの友好がスムーズにいきやすい時期。恋人候補としては「高嶺の花」と位置づけているひとを自然な形でゲットできるので、普段、あこがれ存在と位置づけているひとに自分から連絡をとってみましょう。

「趣味の世界」で繋がっているなかから見つけられれば、それは運命のひとなっています。自分のほうから誘う勇気が出ない場合は好調運気が高まる「5月」に焦点を絞るのも◎。

<開運アクション>
「目」にまつわることが運気アップ。「流行」とも好相性なので、アイメイクアイテムは必ず新製品、新色から選んで。

<恋愛運強化カラー>
ゴールド、シルバー

多くの男性が寄ってくるので見極めが肝心「二黒土星」

フェロモン増力期間に入るので遊び本気問わず、アプローチしてくるひとは玉石混交。
長い付き合いを望んでいるなら、相手の真意を確かめてから距離を縮めましょう。

3月と4月にチャンスが重なっていますよ。特定のジャンル内で活躍しているひとと好相性となっています。例えば、世間一般では無名だが、万単位以上の登録者がいるユーチューバーなど。

上半期のパワースポットは古跡、古城、雪深い土地。
旅行に出かけにくい時期なら、古城の画像を待ち受けにするなど、目に入るようにしておくのも◎

<開運アクション>
「シートマスク」は水分補給タイプがおすすめ。上半期は水分を補給することで肌の透明感が増しやすい時期。

<恋愛運強化カラー>
ブルー系、グリーン系

“奥手”“古風”でいると恋愛運が急上昇する「三碧木星」

上半期の三碧木星さんの恋愛運は「奥手」や「古風」でいることで強化。これはフリだけでも効果を発揮。
出会いはお手軽に繋がれるマッチングアプリより、信頼のおける友人の紹介などが吉。
メイクやファッションもトレンドを追わず、あえてベーシックに。

引き寄せやすい男性は「料理が得意」「家族を大事にするひと」。体型は、ややぽっちゃり系。年間を通して、穏やかな気質で、あなたの言うことを、ハイハイと何でもきいてくれるひとと良縁。結婚までたどり着ける運は、下半期で上昇するので、上半期は候補を引き寄せて起きましょう。出会い運が高まりやすいのは4月。

<開運アクション>
「肌」が開運パーツなのでファンデーションを新調したり、スキンケア製品をワンランクうえの品にするなど、美容は肌に関連するアイテムに注力して。

<恋愛運強化カラー>

イエロー

ワンマン気質な男性と縁が深まる「四緑木星」

「俺について来いよ」的なワンマンな男性と縁がありそう。ひと恋しくなりがちな1年なので、その毒舌な面を魅力を感じて口だけのひとに気持ちが傾いてしまうかも。
また、恋愛経験豊富で女性のエスコートに慣れている男性とも繋がりやすく、楽しい時間を共有でき、女を上げられる半年ともいえる。
ただ、最初は盛り上がるが飽きるのも早い恋愛になる傾向が。長続きする縁は年下の男性。「6月」に出会いそう。
結婚まで話が進むのは、下半期となっているので、上半期は複数の方と恋愛を楽しむ期間と割り切って。

<開運アクション>
スマートフォンを最新機種に変える、ケースを新調するなど、スマートフォンを大切に。

<恋愛運強化カラー>

春はブルー、梅雨から夏はイエロー

4月5月に結婚運が最高潮を迎える「五黄土星」

去年に引き続き、結婚運が高めで推移している21年の五黄土星さん。なかでも4月、5月が狙いめ。
どちらかといえば、相手のほうから寄ってくる流れ。あなた自体は「優柔不断」の位置に入るので、複数人と縁が同時発生した場合、決めきれず迷うが、上半期はあえて絞らずに並行して付き合ってOK。下半期に「このひとに決めた」と決心できる瞬間が来るはず。

友人知人の悩みを聞くなど「相談役」を進んでこなすことが運気強化に繋がる。落ち込んでいるひとがいたら自分から声をかけてみて。

<開運アクション>
「髪」が運気上昇のポイント。サラサラと風になびくような傷みのない髪質のほうが運気強化に繋がる。トリートメントやヘアマネキュアのような表面に艶をプラスするようなケアを取り入れるのがおすすめ。

<運気強化カラー>
ラベンダー

リセットすることで運気が上昇する「六白金星」

21年の六白金星さんは「リセット」をはさんで運気が上がってくる波が特徴。いま、付き合っているひとがいる場合、もしかしてお別れを迎えるかも。ただ、次の出会いは「いまのひとを超えてくる逸材」となっているので、別れても元彼を追わないように。

募集中のひとは、上半期に出会って短命に終わり、次に現れたひとが運命のひとの可能性大。暴君タイプもしくは、おっとりとしているが独特の世界観をもっているオタク気質なひとと良縁。3月に1回目の出会い運が上昇。

<開運アクション>
「5」となっているので、SNSのアカウントを新しくつくるときに数字の5を使うと出会いの引き寄せ力を強化。

<恋愛運強化カラー>
ピンク

勝負運が高いので自分から仕掛けるのが正解「七赤金星」

21年の七赤金星さんは、九星のなかで一番「勝負運」が高まっているとき。好意を感じたひとには自分から仕掛けていって◎
初対面なら、あなたのほうから、連絡先の交換を切り出し、デートの提案もあなたから切り出してみましょう。断られる確率はほとんど無いので、積極性を大切に。

上半期は金運も味方についており、友人と使う費用はケチらないように。今回の金運は「使えば使うほど、循環し、増えて戻ってくる」というのが特徴。
投資だとおもって、奢るのも◎

<開運アクション>
「香り」が運気アップに繋がるので、フレグランスを積極的に使って。香り使いに慣れているひとなら新作、なかでもパルファムから選ぶとさらに運気上昇。

<恋愛運強化カラー>
春はグリーン、梅雨時はブラウン、初夏はブルー

モテ期突入!飲食の場に良縁がありそうな「八白土星」

21年の上半期はわかりやすく「モテ期」に突入。上半期通して、その出会い場は、食事や飲み会など、飲食の席で強まる流れ。外食が可能な時期は積極的に出かけてみましょう。

7月には、何年も会っていない古い友人や、勤務地が離れていて、めったに会うことのないひとと、SNSなどを通して偶然繋がり「昔から好きだったんだ!」と告白されることも。
時間と距離が離れていればいるほど良縁である可能性が高いので、久々の連絡にたいして、不審がらず「嬉しい!ありがとう♡」と、相手を喜ばれる返信をして◎。

<開運アクション>
「唇」がポイントなので、リップカラーを優先的にそろえて。清潔感より「色気」を重視するほうが効果的。

<恋愛運強化カラー>
レッド

2人の男性に挟まれる贅沢な恋愛を楽しめる「九紫火星」

21年の九紫火星さんの恋愛は「板ばさみ」からはじまりそう。これは、ふたりの男性からはさまれるという意味で、贅沢な時期とも取れる。

運気としては「ゆったり、まったり」しているほうが好調に転ぶので、あえて物事に決定や答えを出さず、ふわふわ漂っていたほうが結果的に良縁をつかめる流れ。

3月はフェロモン増量月間なので誘いが多そう。5月と6月は連絡運が高まるので、並行してお付き合いを開始しても、電話での会話やLINEの返信など相手に感づかれず上手にさばけるはず。22年に結婚運が高まるので、そこまでふわりと過ごしていてもOK。

<開運アクション>
「筋トレ」。筋肉がつきやすい期間。自己流ではなく、パーソナルトレーナー(プロ)に教わると、短期で理想の体型に近づける。

<恋愛運強化カラー>
春はオレンジ、梅雨はグリーン、初夏はイエロー

九星気学にみる、恋の道しるべ…。
それぞれのラッキーキーワードを幸せのヒントに、あなたの毎日をもっと輝かせて。

取材協力/気学鑑定士・ビューティジャーナリスト 中嶋マコト

Channelバックナンバー

九星気学でみる、開運ビューティ

配信日:火曜日(月1)

九星気学でみる、開運ビューティメソッドをお届け。

text : Yukari Shirai

supervised by

ビューティジャーナリスト/気学鑑定士
中嶋 マコト

モデル経験を活かし、ビューティジャーナリストとして雑誌やイベントなど多方面で活躍。ビューティと気学を結びつけた開運ビューティの提案に注目を集めている。
by.Sチャンネル「九星気学でみる、開運ビューティ」で火曜日(月1)配信中!

Recommend