アラサーが「今さら聞けない」お仕事術。憧れのあの人が欠かさない“3つの準備”って?

PR:株式会社資生堂

パーソナルスタイリストとして働く、 by.Sエキスパートの大日方久美子さん。いつも明るくいきいきと働いているように見える大日方さんでも、お仕事中、思わず焦ってしまうことがあるんだとか。そんなとき助けてくれるものとは?

大日方さんが経験した“冷や汗モノ”の失敗とは…

出典: 編集部撮影

30代でアパレルメーカーを退職し、パーソナルスタイリストとして活躍する大日方さん。順風満帆のように見えるのですが、お仕事で失敗した経験ってあるんでしょうか?

たくさんありますよ〜!アパレル業界に入る前にもいろいろな経験をしてきました。はじめて入社した旅行会社では、団体旅行のお客様の飛行機のチケットを間違えて手配するという、取り返しのつかない失敗をしてしまって…。頭が真っ白になりましたね。土下座する覚悟でひとりで謝りに行って「ここまでしか調整できませんでした」と一生懸命ご説明しました。結局「ひとりで来るなんて根性あるな!」と許していただけて、そのまま社長さんと飲みに行ったんですけど…(笑)。そのときは相当焦りましたね。

コメント: 大日方久美子さん

そんな冷や汗モノの経験があったとは…。ふつうなら上司に頼ったり、逃げたくなったりしてしまいそうなのに、一人で立ち向かったというのがすごいですね。

いきいき働くために欠かさない、“3つの準備”

出典: 編集部撮影

その後も、失敗と挑戦を繰り返してきたという大日方さん。社会人として様々な経験を積んだことで、今だからできるようになった仕事への準備・心構えとは?

一つ目は「下調べをしっかりする」こと。パーソナルスタイリストの仕事はお客様に会う前からはじまっているので、事前にカウンセリングをして、希望するアイテムをご提案できるかどうかお話するんです。そこでイメージの齟齬をなくしておくことが、失敗の回避に繋がると思います。

コメント: 大日方久美子さん

二つ目は「予備を持つ」こと。いろんなバッグに替えのコンタクトを入れておいたり、お財布を忘れたときのためにポーチにお金を入れておいたり…。もしものときに慌てないための準備ですね。

コメント: 大日方久美子さん

なるほど、あらゆる事態を想定して準備しておくことが大切なんですね。実際お客様に会うときには、どんなことに気をつけていますか?

それが三つ目の準備、「ニオイケアをする」ことです。人と関わる以上、不快感を与えないことがとても大事。わたしは仕事の日は必ず朝お風呂に入って、服を着る前にデオドラントを使います。どうしても自分では気づきにくいものだから「におったらケアする」のではなく、毎日当たり前にケアするべきだと思います。

コメント: 大日方久美子さん

実は汗だけじゃない。働く女性がケアすべき「ストレス臭」って?

様々な失敗を経験した結果、“準備”をするようになったという大日方さん。その一つとして教えてくれたのがニオイケア

出典: 編集部撮影

販売名:資生堂 パウダースプレー h
(医薬部外品)
効能効果:ワキガ(腋臭)、皮フ汗臭、制汗

汗のニオイや口臭はすでに気にしているというひとも多いはず。でも、実は「緊張」や「焦り」を感じたとき、汗をかいてないときも「ストレス臭」という別のニオイが発生していることをご存知?

そこで持っておきたいのが、汗臭はもちろんストレス臭までケアする大人のためのデオドラント『エージーデオ24』。なんと制汗剤市場で4年連続、売上ナンバーワン*のブランド。

*インテージSRI 制汗剤市場 ブランドライン 2017年1月~2020年12月 累計販売金額

有効成分IPMPがニオイ菌を殺菌*して、まずは全身の汗のニオイや体臭をしっかり防止。さらに、焦りや緊張を感じる状況で発生する、汗臭とは違う皮膚ガス(=ストレス臭)に着目し、ニオイを包み込んで目立たなくさせる技術を搭載。まさに、働く女性にぴったりの一本かも。

*有効成分IPMP:イソプロピルメチルフェノール

出典: 編集部撮影

スキンケアと同じように、普段から日々のルーティンとしてデオドラントを愛用しているという大日方さん。『エージーデオ24』のおすすめポイントは?

スプレータイプは全身に一気に使いやすくていいですね。わたしは自分のニオイと香料が混ざるのが苦手なので、無香なところが好きです。『エージーデオ24』は「ストレス臭」という存在を突き止めたところがまずすごいと思うし、汗のニオイと併せてケアできるのが画期的!いつもシャワーを浴びてすぐにシューっとスプレーをしてから服を着てお出かけしています。持ち歩きのときはシートが便利なので、使い分けできるのがうれしいですね。

コメント: 大日方久美子さん

出典: 編集部撮影

スプレータイプの他に、バッグに入れて持ち歩きやすく外でもサッと使いやすいシートタイプも。こちらも、もちろん汗臭とストレス臭を併せてケアすることが可能。TPOや気分に合わせて使い分けてみて。

失敗を繰り返して成長することは、時間がかかるもの。でも、ニオイのケアや持ち物の準備なら、わたしたちでもすぐにはじめられるはず。

ストレスや不意打ちの汗を気にせずいつも前向きでいるために、大日方さんが実践する「3つの準備」をさっそくマネしてみてはいかが?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。こちらの記事についてご意見・ご感想をお聞かせください。

Sponsored by 株式会社資生堂

supervised by

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案している。
by.Sチャンネル「10年後に差がつく、品格スタイル塾」で月曜日(毎週)配信中!