• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

野暮ったくなりがち「ほっこりニット」をおしゃれ見えさせるテク。プロはどう着こなしてる?

懐かしげなムードが漂う柄や編み地のグラニーニットなど、地厚ニットが大活躍な今。防寒力はもちろん、心地よい印象のアイテム。でも、一歩間違えるとほっこりした印象で野暮ったくなりがちな危険性も。

おしゃれ見えが叶うコーデを、Ameri VINTAGE CEO/ディレクターの黒石奈央子さんが教える。

レイヤードアイテムを工夫する

地厚ニット、そのまま着るのもかわいいけれど、大人女性らしくおしゃれに着たい。
その願い、レイヤードアイテムの選び方次第で叶うそう。

インするアイテムを意識するんです。シアーなタートルラメ入りトップスなど、ほのかに個性的なレイヤードアイテムを選べば、トレンド感が増すはずです

コメント: 黒石奈央子さん

ほっこり×個性。このバランスで、印象はがらりと変わる。

ボトムスを辛くする

ボトムスも、バランス重視で選ぶ。

上がほっこりしているなら、下はレザーとか。テンションの違うアイテムをかけあわせるのもアリですね。特にザーパンツは、着まわしが効く今年の個人的NO.1ヒットアイテム。ほっこりトップスとも絶妙なバランスを生んでくれます

コメント: 黒石奈央子さん

やさしい色のニットにベージュのレザーパンツを合わせるなど、色味のトーンを合わせるとしっくりきますよ

コメント: 黒石奈央子さん

テンションが違うのならば、色を合わせる。すると、ほっこりと辛口の、意外な相性の良さに気づくことができるはず。

旬なスタイリングと合わせる

スタイリングも、旬を意識するとおしゃれに昇華。

今年っぽさは大切ですね。スラックスをブーツインしたり。ブーツインは足もとをスッキリさせる効果もあるので、ゆるいニットを着たいとき、全身にメリハリをつけてくれます

コメント: 黒石奈央子さん

ほっこり印象ニット×今どきスタイリング。全身バランスを意識して、真冬のおしゃれをアップデートしましょ。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子さん

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend