• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

防寒&リラックスな真冬コーデでも、着膨れしない。プロが教えるスタイルアップ術

ニットレイヤードにボリュームアウター、そして厚手素材パンツ。防寒を優先すると、どうしても着膨れてしまうけれど…。

スタイルアップできるコーデテクにファン多数、Ameri VINTAGE CEO/ディレクターの黒石奈央子さんが教える、着膨れアイテムを“着痩せチェンジ”するテクニック。

ボディが肉厚化する「ニットのトップスレイヤード」を、着痩せチェンジ

むくむくとした肉厚感が気になる、ニットのトップスレイヤード。でも、暖かさレベルは落としたくない。そんなときは、ボトムスでなんとかする

トップスのどこかを変えるのではなく、どんなボトムスを履くかが重要ですね。落ち感やシアー感のある、硬くない素材のボトムスを持ってきてあげると、全体的に着膨れスタイルには見えなくなります

コメント: 黒石奈央子さん

フォローするのはボトムスで。下半身のシルエットを拾わないボトムスは、着痩せ効果は抜群。

雪だるま化する「ボリュームアウター」を、着痩せチェンジ

もう手放せないボリュームアウター、「太って見えてもいい。だって寒いんだもん」と諦めてない? でも諦める必要なんて、実はない。

こちらもやはり、ポイントは下半身スキニーなどの細身パンツやロングブーツで下半身を引き締めればOKです

コメント: 黒石奈央子さん

NGは、硬めなロングワンピースや、裾が広がるフレアスカート。上半身をもこもこにするときは、すっきりした足元でバランスを取って。

ニットパンツなどの「厚手素材パンツ」を、着痩せチェンジ

肉厚で、さらに伸縮性のある素材感で、下半身ラインを拾わずにはいられないニットパンツ。ならば、隠せばいい

ニットパンツはぴったりとしがち。気になるときは、ゆるめなトップスを着て、ウエスト~ヒップラインを隠しましょう

コメント: 黒石奈央子さん

アイテムを減らして寒さを我慢する必要なんてない。トータルバランスを意識して、着痩せ冬コーデを叶えたい。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子さん

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend