• 現場のスクショ話

人気のミニバッグの他「ストレッチ素材」「バスケット」も登場。春夏コーデに添えたいFENDI新作

発売されるたびに注目を集めるFENDIの新作バッグ。今シーズンもデイリーに活躍できるとっておきのデザインがお目見え。

今回は、2021年春夏ラインナップの中から気になるデザインをピックアップしてお届け。ライフスタイルにぴったりなマイバッグを手に入れて。

織布が「バゲット」と「ピーカブー」を軽やかで華やかな表情へシフト

出典: FENDI JAPAN

「機能やデザイン性が見え隠れする」そんな遊び心がキーワードになった今シーズン。フェンディのアイコンバッグ、バゲットとピーカブーにもその仕掛けが。バッグの上から美しい刺繍を施した柔らかなシルクのヴェールがふんわりと掛けられ、歩くたびにデザインが見え隠れ。ヴェールの素材やアジュール刺繍もさまざまで、見るひとをワクワクさせてくれる。

春のマイバッグ候補No.1はストレッチ素材のトートバッグ

出典: FENDI JAPAN

フォルムに素材、さらにサイズ感がデイリー仕様にピッタリなストレッチ生地の格子トートバッグ。光沢感のあるブラックやブルーのグラデーションデザインは、高級感もありながら気軽に持ち歩けるというカジュアルさが魅力。どんなスタイルにも合わせやすく春の装いを格上げしてくれそう。

春はPVCのマーケットバスケットで可愛らしく、カジュアルに!

出典: FENDI JAPAN

中でもFENDIの遊び心が表現されたのが、このマーケットバスケット。シンプルなワントーンカラーや、中央に刻印されたFFロゴがキャッチー。可愛らしいコンパクトサイズから収納力抜群のビッグサイズまで、春コーデに取り入れるだけで季節感も添えてくれる。

スマホやお財布を入れて気軽に持ち歩きたいミニポーチ

出典: FENDI JAPAN

ニットの編み込みデザインや、全体にビーズをあしらったものなど、ランウェイでも可愛らしさが際立ったミニバッグ。開閉口にはさりげなくFFロゴの金具をデザイン。コンパクトながらリュクスなイメージはいかにもFENDIらしい。サブバッグとしてショルダーや斜め掛けにしてお出かけのお供にしたいところ。

まるで宝石のような美しさ「トンボロアキラーノ」の華やぎバゲット

出典: FENDI JAPAN

FENDIとパートナーシップを結び、イタリア職人のクラフツマンシップを称える新プロジェクト「ハンド・イン・ハンド」。今回のショーでは、アブルッツォ州の「トンボロアキラーノ」というレース技術を使った繊細で美しいバゲットが登場。会場を一瞬で華やかに彩ったこのレースの技法は、15世紀のベネディクト会修道女たちによって磨きをかけられてきたもので、バッグ本体を作るだけで100時間以上の作業が必要という希少なもの。

オシャレを楽しみたいby.S世代の女性にピッタリなFENDIの新作バッグ。本格的な春に向けてマイバッグの購入を検討中なら、ぜひをチェックしてみて。

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : aco

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend