• 現場のスクショ話

心ときめくスマホケース、PCケース。話題の「FENDI x CHAOS」アクセサリーを✔︎

11月末から発売され話題沸騰中の「FENDI×CHAOS(カオス)」カプセルコレクション。うっとりする程の豪華さに加え、遊びを取り入れたユニークなデザインの数々をご紹介。

PCケースやスマホケース、アクセサリーチャームまで!「FENDI x CHAOS」の華麗なハリウッド時代を彷彿とさせる必見の世界観

出典: FENDI JAPAN

FENDI 2020-21年秋冬ウィメンズコレクションで初披露となり、会場の視線を釘付けにした「FENDI×CHAOS(カオス)」カプセルコレクションがいよいよ発売。
CHAOSは、ロンドンを拠点に活動する、デザイナー、シャーロット・ストックデールとケイティー・ライオールによるアクセサリーブランドだ。

FENDIとCHAOSがタッグを組み、従来のハリウッドの煌びやかな雰囲気を今の時代に合うように再構築。目に映った瞬間に、ハリウッドの黄金時代を彷彿とさせるゴージャスで独創的なアクセサリーから目が離せない。

仕事もはかどる!キャリア女性の最愛パートナー

出典: FENDI JAPAN

リモートワークも定着し、キャリア女性にとってラップトップはもはや必需品。頻繁に使う物だからこそ、お気に入りのカバーを見つけたいもの。トップにFENDIのレタリングがあしらわれた可愛らしさ溢れるノートパソコンカバーに、ペイズリーアニマルモチーフをあしらったハンサムな2タイプ。どちらも13インチ対応。

左:ノートパソコンカバー ¥108,900  右:ノートパソコンカバー ¥189,200

コーデの仕上げに煌びやかなスマホポーチはいかが?

出典: FENDI JAPAN

バッグとは別にスマホのみを収納して持ち歩ける便利なスマホポーチは、アクセサリー感覚で身につけたい。今回のコレクションで発売されたのは、フラップ部分にアイキャッチーなFFの留め具をあしらったiPhone® 11 Pro用のポーチ。ゴールドのメッシュ素材が華やかで上品。

スマートフォンポーチ ¥231,000

ピンクでエレガントに、ブラックでシックに、パッと目を引くスマホケース

出典: FENDI JAPAN

ピンクサテン×ゴールドと、ブラックレザー×ゴールドのコントラストが美しいスマホケース。チェーンハンドルに手を通した際の、素肌に輝くゴールドメタルが上品かつゴージャスなデザインだ。どちらもiPhone® 11 Pro対応。

各スマートフォンケース ¥139,700

手もとを美しく演出するグラマラスなスマホカバー

出典: FENDI JAPAN

スマホはコンパクトに持ち歩きたいという女性には軽やかなハードカバーがおすすめ。眩しいほどのゴールドメタルにFF Fendi X Chaosのロゴを型押しして仕上げたデザイン。こちらもiPhone® 11 Pro対応。

スマートフォンカバー ¥86,900

バッグやベルトホルダーにオンして楽しみたい

出典: FENDI JAPAN

その他、ゴージャスでユニークなチャームがラインナップ。AirPods® Proを携帯できるチャームや、40mmの長方形スマートウォッチケースは、まさに今の時代に合わせたアクセサリーだ。さらに、黄金のハリウッド時代を連想させるライターホルダーチャームや、実際にペンとしてもイヤリングとしても使えるタッチスクリーンペンチャーム。ショットグラスを4つ収納したピンクのレザーチャームには、FENDIらしい遊び心も感じられる。

1.ヘッドフォンホルダー ¥86,900 2.タッチスクリーンペン チャーム ¥86,900 3.スマートウォッチケース ¥79,200 4.グラスセット ¥86,900 5.ライターホルダー ¥72,600 

FENDI 2021春夏コレクションで「FENDI x CHAOS」のアクセサリーを身に纏った2人をキャッチ

出典: FENDI JAPAN

先月、10月に行われたFENDI 2021春夏コレクションにて。女優のアデル・エグザルホプロスは、ベルトにヘッドフォンホルダーとグラスセットを、イギリスの歌姫リタ・オラは、ヘッドフォンホルダーとライターホルダーを。

心がときめく華やかなアクセサリーは、1点で格を上げてくれる大事なファッションツール。毎日使うスマホやPCにもあなたらしさを取り入れたいもの。

※記載価格は全て税込価格となります。

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : aco

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend