• 女は下着でつくられる

着け心地抜群のノンワイヤーブラ。ぴったりな「ご自愛下着」に出会う方法

おうち時間のすごし方や、健康について考える生活スタイルになってから、わたしが満たされるものに包まれて暮らしたいと思いはじめているのではないだろうか。なんでもいま、下着の選び方を見直しているひとが多いのだとか。

そこで今回は、ランジェリーバイヤー・プロデューサーの九冨里絵さんに、自分をねぎらう着け心地抜群の下着について教えていただいた。

ノンワイヤーを選ぶ人が急増中

自宅での仕事や、おうち時間を充実したいひとが増えてきたこともあり、ノンワイヤーブラのお問い合わせが増えている。出かけるときもふんわりシルエットの服を着ることが多いから、中身を盛ってもわからないし、ライフスタイルやファッションとともに、ブラ選びも変化しているのだそう。

出典: ブランドご提供写真

仕事に行くときにも、ノンワイヤーで大丈夫かな?というご質問や、メンタル的なご相談がすごく多いんですよ。いまは雑誌もテレビも、心の充実や自分を見つめる内容になってきていますよね。周りと比較して悩む自分ではなくて、自分をねぎらう下着選びをしてもらえたらと思います。

コメント: 九冨里絵さん

自分をやさしく包んでくれるノンワイヤーをいつもつけていたくても、大きさや左右のバストの距離感、服を着たときのシルエットなどにコンプレックスがあって、心配なお声が多いのだとか。

あなたはいかがだろうか。ブラは補正や見栄えのためのアイテムではなく、自然体の自分でいられるものにシフトしていきたいと思いながら、一歩を踏み出せずにいるのでは? 友達や家族にも相談しにくいひとが多いと思うので、よく寄せられる質問を参考にして選んでみて。

ノンワイヤーブラ選び Q&A

Q.垂れるのが心配です

寄せられる質問で多いのが、このお悩み。バストが大きめのひとは、垂れないかという不安が大きいのだとか。

A.しっかりバストを支えるワイヤーループがポイント Audrey オードリー

出典: ブランドご提供写真

バストが大きいひとが気になるのは、30代からあたりから頭を過ぎる「垂れパイ」問題。実際に垂れるか垂れないかは、体質の影響が大きいのだけど、もちろんノンワイヤーでも安定感があるブラを選ぶのがおすすめ。

出典: ブランドご提供写真

Tiger Lily Tokyo
Audrey オードリー ノンワイヤーブラ
¥ 5,200(税込)

Audrey オードリーは知的で可憐な女性をイメージした名前。ブラにはとろけるような肌あたりのよいモダール素材が使われていて、吸放湿性に優れ、オフィススタイルにもオフスタイルにもいつでも心地よく着用できるみたい。

ノンワイヤーながら、土台がしっかりとバストを支える仕様になっているから、薄手のモールドカップと合わせて自然なバストメイクを実現してくれる。

ストラップがしっかりとバストを引き上げて、カップ布でバスト全体を包み込むため、これまでノンワイヤーにチャレンジしにくかった大きめバストの方にもおすすめなのだそう。

サイズはMとLがあるので、自分のバストに合わせて選べる。

Q.ハミ肉を予防することもできる?

出典: ブランドご提供写真

バストはそんなに大きくはないんだけど、アンダーが太いというお悩みのひともいます。

コメント: 九冨里絵さん

ノンワイヤーではアンダーをスッキリ見せてくれないのではないか、アンダーが締まらないとバストがぺちゃんこにならないかなど、心配の声が多いみたい。その場合は、ブラのアンダーに太さがあるものがいいのだそう。

A.アンダー太めのひとにおすすめ、長めのアンダーレースでハミ肉予防 Amelie アメリー

出典: ブランドご提供写真

Tiger Lily Tokyo
Amelie アメリー ノンワイヤーブラ 
¥ 5,200(税込)

締め付けがなく、着心地抜群のノンワイヤーブラ。Amelie アメリーは自由奔放で魅惑的な少女をイメージしているのだとか。

長めのアンダーレースは、セクシーさと機能性を兼ね備えていて、自由に動き回る女性にもぴったり
みたい。

フリーサイズ
だが、ノンワイヤーで柔らかい生地なので、幅広い対応できるのだとか。

Q.ノンワイヤーのサイズ展開に当てはまりません…

E、Fは展開があるブランドが多いですが、Gになると、サイズ展開があれ、ない、、ということが多くて、Gカップ以上の方からよくご相談をいただきます。

小胸さんだと総レースなどデザイン性が高いブラを楽しみやすいですが、Eぐらいから、機能性を重視した方がいいかなと思います。

コメント: 九冨里絵さん

A.バストが大きい人におすすめ、安定感があるラウンドタイプ Emma エマ

出典: ブランドご提供写真

締め付け感が少なく、着心地抜群のノンワイヤーブラ。Emma エマは洗練された大人の色気を感じさせる、聡明な女性をイメージしている。

肩部分には紐の代わりに太めのレース素材の仕様となっており、バストを支えるのに不安があった方にもおすすめ
なのだとか。バスト全体をしっかり包み込みながらも、ラウンド型のデザインや花柄のストレッチレースがデコルテにかけて色っぽさを感じられる。

サイズはM/L
の2サイズ。

出典: ブランドご提供写真

Tiger Lily Tokyo
Emma エマ ノンワイヤーブラ 
¥ 5,200(税込)

Tiger lily Tokyoはプロモデルだけでなく、商品の着画にリアルサイズモデルを起用しているところもポイント。好みは存在していても、スタイルに正解も不正解もない。一生この体で生きていくのだから、今の自分を肯定して体型に合ったブラを選んでみては?

ノンワイヤーブラが流行るのはスニーカーが流行るのと同じ。世間的にも合わないものを無理して取り入れるのではなく、心地よくいられるスタイルに移行しているみたい。ストレスフルはもう排除、無理をするのはやめてみよう!

いま人気の下着はこれ

最後に、いま特におすすめの下着を教えていただいた。ラブリーな色よりも、大人の自分にスマートになじんでくれる色が人気なのだとか。

出典: ブランドご提供写真

黒はずっと人気ですが、ネイビーが一番人気です。そのほかベージュ、ミントも購入する方が多いです。うちのブランドは総レースが人気で、総レースのネイビーは、ワンランク自分より大人っぽい感じでつけていただけますね。

コメント: 九冨里絵さん

出典: ブランドご提供写真

Tiger Lily Tokyo
Julie ジュリー ノンワイヤーブラ / ネイビー
¥ 4,200(税込)

締め付けがなく、着心地抜群のノンワイヤー。Julie ジュリーは女性の強さと繊細さを兼ね備えた大人びた少女をイメージしているのだとか。

総レースがセンシュアルな色っぽさを演出しながらも、落ち着いた色を取り揃えたので、女性のぶれない芯を感じさせてくれる。

サイズはフリーサイズなので、幅広いバストに対応できるみたい。

下着と向き合うことは、自分自身と向き合うことにも繋がる。コンプレックスを直視するのはときに苦しく目を背けたくなるけど、ちゃんと向き合ってうまく付き合う方法を知れば、自分らしい人生の一歩になる。

まだその方法に出会えずに悩んでいるひとにとって、九冨さんが手がける下着は心地よく歩いていくパートナーになってくれるに違いない。おうち時間だっておしゃれに、お出かけだって心地よく。お気に入りのノンワイヤーと出会って、もっと自分をねぎらってあげよう。

Channelバックナンバー

女は下着でつくられる

配信日:木曜日(毎週)

世界中のランジェリーを見てきた九冨さんが、その知識や情報をお届け。

supervised by

ランジェリープロデューサー、バイヤー
九冨 里絵

ランジェリー専門商社リリートレーディング株式会社 代表取締役社長兼、代官山 Tiger Lily Tokyo (タイガーリリートーキョー)代表。
by.Sチャンネル「女は下着でつくられる」で木曜日(毎週)配信中!

Recommend