• 現場のスクショ話

ハンドクリームで手がベタつくのは、塗り方のせい…!? コツ&おすすめアイテムを✓

手指消毒が当たり前になり、例年以上にハンドクリームの大切さが身に染みる今年の冬。ハンドケアのスペシャリストのukaからデビューしたハンドクリームは、保湿はもちろん、毎日の癒しになること間違いなし。ベトつかない塗りかたともにチェックして!

ukaが提案するハンドクリームの塗りかた

ハンドクリームはべたつくから、苦手という声もよく聞くけどukaが提案する塗りかたを取り入れれば、べたつくことなくハンドクリームのうるおいと香りを楽しめる。

①ハンドクリームを2~3センチほど、手の甲へ出す

出典: uka Tokyo head office提供

②両手の甲をよくすり合わせ、全体に行き渡らせる。ハンドクリームを塗った後の手のベトつきが気になるひともここでしっかり塗りこむことがポイント。

出典: uka Tokyo head office提供

③残りのハンドクリームを手の甲と手のひらですり合わせ、手のひらにも行きわたるように全体になじませる

出典: uka Tokyo head office提供

④指の付け根から指先に向かって、ひっぱりながら滑らせ、先端で圧をかけてから離す。爪周りや関節のしわにも丁寧に塗りこんで。乾燥が気になったらこまめにハンドクリームを。

出典: uka Tokyo head office提供

こまめに塗りたくなる香りとテクスチャー

出典: uka Tokyo head office提供

uka ハンドクリーム 7:1513:00 3,500円(税抜)
18:3024:45 3,800円(税抜)

ukaが3年の歳月をかけて開発した、ハンドクリーム。ベースに、ネロリウォーターとシナラオイル、インカインチオイルの3種類が配合されているため、リッチなテクスチャーで手指にハリとうるおいを与える。
さらに、ブランドのアイコンであるネイルオイルと同じ香りだから、重ねづけはもちろん自分だけのブレンドも楽しめる。

「7:15」は柚子やサンダルウッド、ヒノキなど、日本を感じさせる香り。ミント、レモン、パインなどの爽やかな香りの「13:00」。この2種は軽やかなテクスチャーでさっぱりと手肌をうるおす。

ローズにゼラニウム、オレンジ、ジャスミンをブレンドした華やかで優しい香りの「18:30」。「24:45」はラベンダーをメインにした甘く優雅な香り。こちらの2種はこっくりテクスチャーで濃厚に保湿する。

どれも香りは極上で、ハンドクリームをつけたあとはついつい深呼吸したくなるほど。ハンドクリームを塗る習慣がないひとも、良い香りを楽しむために塗りたくなるはず。

まだまだ油断できないウイルスに、消毒が手放せない日々…。
うるおいも心地よさも両立するハンドクリームを手に入れて、美しく健やかな手指を守って。

取材協力/uka Tokyo head office

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : 剱持百香

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend