• 現場のスクショ話

"くびれ筋”を目覚めさせる。1日3分「上半身ねじり」で」お腹まわりをすっきり!

自粛生活やリモートワークによる運動不足で、大きくなったお腹周りが元に戻らないまま食欲の秋に。服を着てしまえばわからないからと見て見ぬ振りをしているうちに、すっかり寸胴が定着してはいないだろうか?

今回は、あの人気ホットヨガスタジオLAVAに、美しいウエストラインをつくるのに効果的なポーズを教えていただいた。お腹をスッキリさせたいひとは要チェック。

くびれづくりに半分の魚の王のポーズ

そもそもなぜ、お腹の周りにお肉がついて取れなくなってしまったのだろうか。その原因はいろいろとあるけれど、余分な水分や老廃物が溜まってしまったことでお腹がむくんでいたり、姿勢が悪くて内臓の位置が下がってぽってりとして見えたりと、単純に食べ過ぎなだけではないみたい。

本来の機能が眠ってしまった内臓に呼びかけて、くびれ筋にスイッチをいれるのに効果的なのが、半分の魚の王のポーズなのだそう。

ポーズの取り方

① 右膝を立てて座る

両脚を前に伸ばした状態で座り、両手はお尻の後ろについたら、右膝を立てて左脚の外側におく。

出典: LAVAご提供写真

猫背や前のめりの姿勢にならないように、しっかり骨盤を立てて座って、上から釣られているようにお腹を引き上げ、背筋を伸ばして座ると効果的みたい。

② 左膝を曲げて、かかとをお尻に寄せる

出典: LAVAご提供写真

このとき、右側のお尻が床から浮く場合は、左脚は前に伸ばしたままでもOK。左腕を右脚のひざの外側にかけて、背筋を伸ばしてみて。

③ 息を吸って背筋を伸ばし、吐きながら上体を右にねじる。

目線は肩越しに後ろの方に向けて5呼吸間キープ。肩の力を抜いて、胸を開いてゆっくりと呼吸を繰り返す。

出典: LAVAご提供写真

このときおへそを背中の方向に引き込むと、さらにお腹をねじることができて、ポーズの効果を上げることができるみたい。

右膝を立ててねじるのが終わったら、反対側も同じ3ステップでやってみて。

半分の魚の王のポーズは、背筋を伸ばしながらお腹をねじることで、内臓に適度な刺激を与えて、お腹のむくみを解消する効果があるのだそう。また、背骨や骨盤の歪みを整える効果もあるから、内臓が正しい位置に戻って、きれいなウエストラインをつくることができるのだとか。

たった3分でくびれ筋を目覚めさせることができるから、これは続けない手はなさそう。朝起きがけや寝る前のリラックスタイムに取り入れて、美にスイッチを。憧れのくびれボディを手に入れよう。

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend