• 現場のスクショ話

便秘やぽっこりお腹を改善!3ステップで簡単【腸ヨガ】で腸を活性化させよう

便秘やぽっこりお腹を体質だと諦めてない?でももしかしたらそれって、腸の働きが弱くなっているサインかも。腸は第二の脳と呼ばれていて、心と体の働きと密接に繋がっているから、放っておくと免疫力が下がったり、精神的にもアップダウンが激しくなるなど辛い状況をまねきかねないのだとか。

そこで今回は、人気ホットヨガスタジオLAVAに、便秘やぽっこりお腹を改善するための腸を活性化するポーズを教えていただいた。

たった3ステップで簡単にできるから、ぜひチェックしてみて!

腸活には舟のポーズ

便秘やぽっこりお腹の原因は、腸のぜん動運動の働きが鈍くなってしまい、消化や排泄の働きが弱まってしまったことが考えられるみたい。そんな休みがちな腸を活発にするには、下腹部を引き上げてキープする船のポーズがおすすめなのだそう。

① カラダの後ろに両手をつき、両脚は揃えてひざを立てる

出典: LAVAご提供写真

このとき背筋が伸びるように、お腹を引き上げておくと効果的みたい。

② 片脚ずつ持ち上げ前に伸ばし、両脚のすねを床と平行にする

出典: LAVAご提供写真

上体が後ろに倒れないよう、引き続きお腹を引き上げておく。

③ 両手を太もも裏に添え、背筋を伸ばしたまま5呼吸キープ

肩を下げて、首の後ろを長く伸ばした状態でゆっくり呼吸を繰り返す。

出典: LAVAご提供写真

下腹部を引き上げながらポーズをキープすることで、腸のぜん動運動が活性化し、消化促進・便秘解消の効果が期待できるみたい。また、体幹を強化するポーズなので、続けることできれいな姿勢づくりに繋がるのだそう。

キープするのに慣れるまでは、体がプルプル震えたり、上の写真のように脚が上がらなかったりしても大丈夫。続けていると体幹が強くなって、スムーズにポーズをとることができるようになるのだとか。

たった3ステップなら難しくないし、テレビを見ながらでもできちゃいそう。余分なものを溜め込まない健やかな腸でいられれば、体の中からもっと美人に慣れること間違いなし。

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : Natsuko Kondo

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend