• あなたを最高に輝かせる色の魔法

【イエベ・ブルベ別】ホリ深デカ目になる「似合うブラウンシャドウの選び方」

マスク生活もあり、今シーズンは”インパクトアイ”がトレンドに。色と形によって印象をコントロールできるブラウンシャドウの選び方と塗り方をマスターすれば、”デカ目”も”ホリ深”も自由自在。パーソナルカラーアナリストの榊原貴子さんに教えてもらった。

イエベ・ブルベ別、ホリ深デカ目シャドウの選び方

瞳を強調することで印象的に見せたり、彫りを深くみせて目を引き上げてすっきり見せたり。印象をコントロールできる便利なアイシャドウだけど、色みを間違えると逆効果。目が小さく見えたり、キツく見えてしまう可能性が。

ホリ深デカ目になるアイシャドウ選びのポイントは2つ。肌ベース(イエロー・ブルー)に合った影になる色であること、瞳の色を強調できる色を選ぶことです。
イエべ・ブルベ別、まぶたの陰影と瞳の強調ができるオススメブラウンと、その塗り方をご紹介します。

コメント: 榊原さん

今回使うのは、ローラ メルシエのキャビアスティック アイカラー。ペンシルタイプのアイシャドウは使い勝手が良く、ローラ メルシエならではの絶妙なニュアンスブラウンカラーのラインナップが揃っていて、まさに影シャドウにぴったり!

イエベ・ブルベ別 ホリ深シャドウ

ブルベホリ深シャドウ:19 AU NATUREL

出典: ライター撮影

ピンクみのある、肌より少しダークなブラウンなら、まぶたから浮くことなく陰影を作れます。肌のベースに合わないブラウンだと、色の主張に負けてしまい、まぶたが目立ち目が腫れて見えてしまうこともあるので、色選びに気をつけて。

塗り方をご紹介します。まず、アイホールライン中央に楕円形に色を置き、それを起点にアイラインに向かって薄く伸ばします。アイホールからはみ出てしまうと引き締め効果が半減するので注意してくださいね。

コメント: 榊原さん

ブルーベースの肌に良く馴染むグレイッシュなピンクブラウン。粒子の細かいパール入りでまぶたのくすみをはらって自然な影を作ることができるのだとか。

イエベ影ホリ深シャドウ:16 COBBLE STONE

出典: ライター撮影

ブルベと同じく、肌の色に合った色選びがポイント。ただ、ブラウンはイエベが得意とする色なので、肌馴染みが良すぎて影に見えないことも。陰影を作るにはちょっと暗め、マットな質感のブラウンがおすすめです。アイホールのポイントに少なめに色を置き、アイラインに向かって薄く広げてください。あくまでも影の色なので、濃くなりすぎないように注意して。

コメント: 榊原さん

ディープなグレイジュカラーなら肌に馴染みながら、穏やかに色を主張しつつ目元に深みをプラスしてくれる。セミマットな質感で垢抜け度もアップ。

イエベ・ブルベ別 デカ目シャドウ

デカ目に見せたい時は、瞳の色似た黒目を拡張するようなディープカラーをの際に仕込むのがポイントです。自分に似合う色ならば、の印象眼差し強く見せることができます。ベースに合わせた色選び重要!

塗り方は、目の際にラインのように引いてアイホールに向かって上に伸ばす。一番濃くなるのは目の際。下から上へ色がなるように広げてこでもアイホールをはみ出ないように要注意!ラメの大きいタイプもやりすぎ感がでちゃうので、繊細パールなものやセミマットの質感を選んで。

コメント: 榊原さん

ブルベデカ目:02 AMETHYST

出典: ライター撮影

ブルベの瞳に映えること間違いなしの光沢感がキレイな赤みブラウン。目の際に仕込むだけでぐっと印象的な目もとに。ただ濃いだけじゃなく、色の赤みとにごりが旬顔を作ってくれる。

イエベデカ目:04 KHAKI

出典: ライター撮影

発色の良いカーキだけど、緑のピグメントが瞳の色となじんでとても自然に目が大きく見えるシャドウ。わざとらしくなく、でも際立たせてくれる絶妙カラー。

下まぶたにハイライトを仕込めばさらにデカ目効果アップ!

さらにデカ目効果を狙いたいという場合は、下まぶたにハイライトカラーを仕込むと、上まぶたの色で瞳を強調、下まぶたのハイライトで白目を美しく見せる。この2色のコントラストでさらにデカ目に!アイラインのように繊細にさりげなく入れるのがポイントです。

コメント: 榊原さん

ブルベ:27 BEAM

出典: ライター撮影

02アメジストとの相性ピッタリな偏光パールの美しいピンクホワイト。

瞳印象を強めながら、重ねてもシワにならず、目の下や目尻のくすみをはらえるパールホワイトのハイライトカラーは、ブルベの必需アイテム。

コメント: 榊原さん

イエベ:09 ROSE GOLD

出典: ライター撮影

イエベ肌に程よく溶け込みながら、上品なゴールドの輝きが美しいベージュカラー。より魅力的な目元に。

イエべの場合はデカ目に見せたいからといって、白っぽいハイライトを入れると、やり過ぎに見えてしまい、今っぽくありません。少しだけピンクにくすんだゴールドなら、おしゃれな抜け感のあるアクセントになります。

色選びや塗り方を少し工夫するだけで、なりたい印象にコントロールできたり、目を大きくみせることができるブラウンシャドウ。自分の肌ベースに合った1本を持っておくと、その日の気分やファッションに合わせて自由自在にメイクが楽しめてとっても便利!ぜひ試してみて。

取材協力/パーソナルカラーアナリスト 榊原貴子さん

Channelバックナンバー

あなたを最高に輝かせる色の魔法

配信日:木曜日(隔週)

“パーソナルカラー”を賢く使ったファッションとメイクテクをご紹介。

text : Ayumi Oguma

supervised by

パーソナルカラーアナリスト
榊原貴子

パーソナルカラー(生まれ持った色素に調和する色)を分析し、その人の魅力を最大限にひきだせる色を使い、より美しくなれるファッションやメイクアップを指南している。
by.Sチャンネル「あなたを最高に輝かせる色の魔法」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend