• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

ブーツインに、ニットレイヤード…おしゃれプロに学ぶ、秋トレンドの着こなし術

肌にはりつく湿度がなくなれば、そろそろ本格的に季節感を出したくなる。新鮮に、思いっきり秋ファッションを楽しむ前に、憧れのAmeri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子さんに聞いてみたい。「黒石さんが取り入れ予定の、トレンドキーワードって、なんですか?」

スキニーに? いいえ。ゆったりボトムにブーツイン

スキニーパンツのブーツインは、見覚えのある着こなし。黒石さんが今秋ヘビロテ予定なのは、ゆったりしたボトムをブーツにインすること

ゆったりしたサルエルパンツ、スラックスなどの、太ももはゆるっと、裾はきゅっとしたボトムを、ショートブーツにインしたコーデは、旬顔でおすすめですね

コメント: 黒石奈央子さん

でも、ゆったりボトムならなんでもいいってわけじゃあない。裾が広がったフレアパンツやワイドパンツは、ブーツインと相性の悪いNGアイテム

足もとがきゅっとしているぶん、トップスはゆるいほうが、バランスよし
そしてカラー使いにも、鉄則あり。

白×白、黒×黒、茶×茶など。ボトムとブーツの色は、同色にしたほうがいいですね。スタイルがよく見えると思います

コメント: 黒石奈央子さん

日によって気温差のある秋、足もとからトレンドを取り入れていくのがちょうどよさそう。

「セットアップはウエストイン」がプロの最新テク

一目見て、かっこいい! 黒石さんが今秋に提案するスタイルのなかでも、抜群にクールなジャケットインコーデ

セットアップのジャケットを、ウエストインしてみました。分厚い素材のジャケットは難しいかもしれませんが、軽い素材ならおさまりがよいです

コメント: 黒石奈央子さん

セットアップの着こなしがワンパターン化した大人女性に、ぜひ試してほしい、ネオコーデ。

アウターonニットで、上級者見えレイヤード

黒石さんが、「ずっとやりたかった着こなしなんです」と熱を込めるのが、アウターにニットをレイヤードする、とても新鮮なコーディネート。

新しいスタイリングを提案していきたいなと思って、2020AWのLOOKのなかでもいちおしのスタイリングです。アウターにポンチョを重ねるのって、すごくかわいい!

コメント: 黒石奈央子さん

意外性のある組み合わせ。でも、違和感のない相性のよさ。アウターの出番がきたら、いち早くチャレンジして、新風を吹かせてみて。

いつもの秋服が、ほんの少しの変化で、こんなにも魅力的になるなんて。おしゃれのプロお墨付きの新キーワード、どれから取り入れてみる?

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子さん

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend