• 現場のスクショ話

憧れのふっくらやわらかな「ましゅまろバスト」に。大人のためのバストケアの名品を✓

首元からデコルテにかけての露出が増えるシーズン。ガリガリで鶏ガラのような状態や、ザラザラ肌では迎えたくないところ。そこで、大人の女性に向けたデコルテ・バストケアの名品をチェック!

デコルテやバストのケアをちゃんとしていれば、胸元が開いた洋服や水着だけでなく、スポーツウェアでさえも、健康的な色っぽさをプラスできるはず。

さらりとベタつかないジェル美容液で魅惑のバストへ

出典: ライター撮影

【F organics】バストトリートメントジェル
150g 5,800円(税抜)

ジェルタイプのバストケア美容液。女性らしさの象徴であるバストには、ハリと艶が必要。そこで、天然アミノ酸を含む【ペプチド】【プエラリアミリフィカ根エキス】【ワイルドヤム】【ダイズイソフラボン】を配合。さらに肌をやわらかく保つ美容成分も配合し、魅力的なバストへ。

使いかたは簡単で、シャワーや入浴後の清潔な肌に塗布するだけ。バスト全体に広げて、外側から中心にむけてマッサージしながらよくなじませるのがポイント。みずみずしいジェルで伸ばしやすく、肌に溶け込むように馴染むのが心地いい。

女性を楽しむバストクリーム

出典: ライター撮影

ブ・レスト ケアクリーム
100g 6,000円(税抜)

バストの美しさは女性らしさの象徴のひとつ。厳選された植物成分配合で、ハリと美しいバストラインに。引き締め成分【キゲリアアフリカーナ果実エキス】、ハリを与える【ハナスゲ根エキス】、キメと潤いの【カニナバラ果実エキス】が代表的な成分。

適量を手に取り、肌くらいの温度にしてから塗るのがポイント。手のひらを使って両方のバスト全体になじませる。その後、マッサージやストレッチをするのがおすすめ。

しっかりとしたクリーム系のテクスチャーだけれど、肌に馴染ませると体温で解けるようにとろとろ滑らかに。滑るように伸びてべたつくことなくさらりと馴染み◎。清々しいハーブ系の香りでリラックスタイムにもおすすめ。

希少オイルで年齢が出やすいデコルテやバストのケア

出典: ライター撮影

WELEDA ざくろ オイル
100ml 3,826円(税抜)

フルーティでスパイシー。女性らしく格調の高い香りが特徴のトリートメントオイル。肌に潤いとハリをあたえて品のいい印象に。プレミアムなエイジングケアを意識した【キープラント】を配合。これは花も実も同時発生的に成熟するざくろなのだとか。他にもホホバ種子油、ヒマワリ種子油、マカデミア種子油といった美容液のメイン成分になりそうなオイルをIN。

入浴後に適量を手に取り、肌に伸ばしてやさしく円を描くようにマッサージを。手のひらで温めてからバストにつけるのがおすすめ。

オイルだけどべたつくことなく、まるで吸い込まれるようにスーッと肌に馴染んでいく。とにかく香りがいいから、デコルテからふんわり漂うアロマに心まで癒されるはず。おやすみ前のリラックスタイムにぜひ。

女性性を解放するハートケアオイル

出典: matsurika

ハートケアオイルEROS
30ml 4,900円(税抜)

古来から女性が花に例えられてきたことから着想を得たバストケアオイル。美しく、明るく、潤った花々のように。胸を張ってバストも上向きに。

女性の味方【ざくろ種子オイル】、ワックスエステルを含む唯一のオイル【ホホバオイル】、乾燥肌の味方【アボカドオイル】を配合しており、バストだけでなく全身に使える。10種の精油をブレンドしたEROSな香りは、ハートチャクラをあたため、女性性を解放させてくれるはず。

オイルを手にとって両手であたためてから、まずは香りを感じて深呼吸。胸に手を当ててじんわりあたたかさを感じたら、気持ちのいい部分にゆっくりと手を滑らせるだけ。

黒ずみが気になるバストトップのケアとして

出典: ライター撮影

WOMAN essentials ブライトニング クリーム
30ml 4,000円(税抜)

潤いを与えて、乾燥によるくすみもケア。ふっくらとした透明感を意識させる、ホワイトタイプのシルキークリーム『ウーマンエッセンシャルズ ブライトニング クリーム』。保湿力の高い【スクワラン】【グリセリン】【アラントイン(整肌)】でしっとりなめらかな使用感。さらに、肌とアンダーヘアに健やかなツヤを感じさせる【ヒマワリ種子油】も配合。

入浴後の清潔なお肌に塗布するのが基本。適量(パール粒大くらい)を手の平全体に広げ、くすみが気になる部分になじませるだけ。下着の接触ストレスからもやさしくガードしたいときにも、黒ずみが気になるワキやバストトップにも◎。

手に取るとこっくりとしたテクスチャーだけど、肌につけると体温でなめらかに。まるでバターのようにスーッととろけて、しっかりと肌に密着。ベタつくことなく、衣服や下着の摩擦から守ってくれるはず。

◆◆◆

デリケートゾーンのケアアイテムを愛用しているひとは増えているけれど、バスト専用ケアを行っているひとはまだまだ少ない様子…。

ボリュームに納得がいかなくても、ハリや潤い感で印象がガラリと変わるので、ぜひデコルテ・バストケアをスタートさせて。胸元周辺は目に付きやすい部分なので、しっかりとケアを怠らないように。

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : Yoshiko

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend