• 10年後に差がつく、品格スタイル塾

プロが現場に持っていく“似合わせコスメ”。「私にはこの色、似合わない」は勿体ない!

夏は鮮やかな色からトレンドの淡い色まで、カラーを存分に楽しめる季節。色によっては「自分にはこの色は似合わない」と、つい敬遠してしまうことも多いのでは。

似合わないと最初から諦めるなんて勿体ない! そう話す上品カジュアルなファッションスタイルに定評のあるパーソナルスタイリストの大日方久美子さんは、スタイリングのお仕事のときも必ずリップを持って行くんだとか。

似合わない色を諦めて、ファッションを楽しまないなんて勿体ない!苦手だったカラートップスも、リップ一つである程度調整できるんです。

相愛リップさえチョイスすれば、おしゃれの幅もきっと広がりますよ。

コメント: パーソナルスタイリスト大日方久美子さん

トップスの色と相愛リップをチョイスして

似合わない色と思い込んでいたトップスも、いつものリップをちょっと変えてみるだけで、意外としっくりバランスが取れることもあるんだとか。トップスの色に合う相愛リップをチョイスすれば、どんなカラーもクリアできちゃうかも。

たとえば今季夏のトレンド、ペールトーントップスには、ジューシーなオレンジリップがぴったり。

大日方さんの、ご指名リップはコレ

出典: by.S編集部

ペールトーン服と相愛な、大日方さんご指名リップは、RMK リップスティック コンフォート エアリーシャイン 08。なめらかな付け心地でいて、ツヤ感が持続。ヒアルロン酸とローズヒップオイルの美容液成分配合のリップ。

明るくフレッシュな印象に仕上がる、ジューシーなオレンジの色味も大日方さんのツボなんだとか。

出典: by.S編集部

MY定番の赤リップは、夏は休眠

いつもどこかにエレガンスなエッセンスのある大日方さんファッションに欠かせない「MY定番リップ」は赤リップ。でも、夏はいつも一旦お休みさせているのだとか。

気温も湿度も高い夏。基本暑苦しく見えやすい赤は、夏の間、休眠させています。

ひとに与えるカラーの印象は大切だから、意識的に赤リップや赤ネイルはMY定番であってもお休みして、夏の涼やかな服と好相性なリップカラーにシフト。

コメント: パーソナルスタイリスト大日方久美子さん

季節によって色の与える印象は大切。だからこそ、鉄板メイクにとらわれることなく、これからのシーズンに合わせた、涼やか見えするメイクをポイントにおしゃれを楽しんでみてはいかが。

取材協力/Personal Stylist 大日方久美子さん

Channelバックナンバー

10年後に差がつく、品格スタイル塾

配信日:月曜日(毎週)

品格が欲しいなら、今すべきは大人のファッション・自分探し。

text : 福田美和

supervised by

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案している。
by.Sチャンネル「10年後に差がつく、品格スタイル塾」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend