• 運命を変える眉メイクlesson

その眉毛「気が強そう」と思われてるかも?意外とやりがち…角度がキツイ眉の救済法

もともとの自眉の角度がキツイ…という悩みのもっているひとはすくなくない。眉の角度がキツすぎると、怒っているように見られたり、恐そうな雰囲気に見られたりしてしまうことも…。

そこで今回は、角度がキツイ眉をやわらかく見せる方法を、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんにレクチャーしてもらった。

2ヵ所描き足して角度を緩和

眉の角度をやわらげるには、「眉頭の上」と「眉山の下」の2か所の三角ゾーンを描き足すのがポイント。

この2ヵ所を描き足すことで、眉の角度を緩和させることができます。

コメント: 玉村麻衣子さん

描き足すときは、何を使ってもOK。自然に仕上げたいときはアイブロウパウダーを。地肌部分にしっかり色をのせたい場合は、アイブロウペンシルやリキッドがおすすめなのだそう。

ペンシルやリキッドで描き足すときは、ベタっと色を塗るのではなく、毛並みに沿って一本一本描き足すように色をのせるのが自然に見せる秘訣。

コメント: 玉村麻衣子さん

玉村さんは先が細めのアイブロウペンシルを使用しているのだそう。「眉頭の上」と「眉山の下」の2つの三角ゾーンを描き足すとこんなかんじに。

眉頭は描き足しただけだと不自然に見えるため、スクリューブラシでぼかすことが肝心。

ブラシを床と平行になるように持ち、鼻側に数回、歯ブラシよりも軽いタッチでぼかして。

これで完成!

2ヵ所描き足すだけで、眉の角度がかなり緩和されます。

コメント: 玉村麻衣子さん

描き足すのは眉メイクのはじめでも、一通り眉メイクをした後でも、どちらでもOKなのだそう。

仕上げに眉マスカラを使用すると、眉全体がやわらかく見え、自眉と描き足した部分の色の差もなくなるのでおすすめです。

コメント: 玉村麻衣子さん

眉の角度次第で顔全体の印象は大きく変わる。キツく見える眉毛のひとは、この方法をぜひ試してみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend