3ヶ月で17kg減…!? ボディメイカーの「3日間糖質リセット」ダイエットを特別公開

夏に向けてダイエットを考えているひとが多いこの時期。運動なし&短期間で結果が出る…そんな理想的なダイエットを発見!

ボディメイカーJUNさんが自身のダイエットを元に考案した「3日間糖質リセットレシピ」なら、ガマンなく食べながらリバウンドしにくいカラダを作ることでができるのが特徴。正しいやりかたをしっかり習得して、日ごろの生活に取り入れてみては。

3日間糖質リセットダイエットで-17kgに成功

「3日間糖質リセットレシピ」とは、考案者であるJUNさんが自身のさまざまなダイエット経験をもとに作られている。万年ダイエッターで多くのダイエットを試してはリバウンドを繰り返したというJUNさん。現在は写真右のようにモデルのようなスタイルに。

過度な食事制限で10kg近く痩せたあとにリバウンド…を何度も繰り返したそう。もうリバウンドしないダイエットをすると誓ったJUNさんは元ボディビルダーの師匠のもと、正しいトレーニングや運動を学び、たどり着いたのが「3日間糖質リセットレシピ」。メリハリを付けて糖質を摂るので無理なく太りにくいカラダになれる。JUNさんご自身もこのダイエットを実践して3ヶ月で体重がマイナス17kgになったそう。

そんな興味深いダイエット法「3日間糖質リセットレシピ」のやりかたをご紹介。

3日間糖質リセットレシピとは?

太る原因の多くは糖質の摂り過ぎ。摂り過ぎた糖質はエネルギーとして使われず、脂肪細胞に蓄えられてしまう…。もうひとつ太りやすくなる原因に「糖質依存」がある。炭水化物や砂糖などがないとストレスに感じてしまうので、そのガマン状態が続くと耐え切れなくなりドカ食いしてしまいリバウンドという最悪のシナリオに。糖質依存を断ち切りながら、ストレスなく糖質をコントロールできるのが「3日間糖質リセットレシピ」。

やりかたは簡単。3日間のサイクルで主食(ごはん)の量をコントロールするだけ。
1日目は糖質を2食(朝食と昼食)、2日目は糖質を1食(昼食)、3日目は糖質ゼロにする。主食(ごはん)を食べる回数が合っていればタイミングは違ってもOK。
1食のごはんの量は100g(糖質量は約40g)になるようにきちんと量って正しい量を食べて。

ポイントは、3日に1回糖質を摂らない日を作ること。この3日間のサイクルを繰り返していくことでしっかりと食べながら無理なく糖質を減らしていくことができる。これを続けることで糖質依存から抜け出して自然と必要以上に甘いものが必要なくなっていくはず。

ダイエットを続けるために重要な2つのポイント

「3日間糖質リセットレシピ」を続けて太りにくい美ボディを作るためのポイントが2つある。1つ目は、早く痩せたいと焦るがゆえに糖質ゼロの日を続けるのはNGである点。その理由は下記の4つ。

①糖質をまったく摂らない状態が続くと脂肪をため込んでしまうから。糖質が不足すると筋肉も落ちてしまうので太りやすい状態に。
②糖質ゼロをいきなり続けると劇的にツライから。ストレスからドカ食いに走ってリバウンドしやすくなってしまう。
③カラダへの負担が大きくなり、手が震えたり、冷や汗が止まらないなんてことも。
④省エネモードのカラダになって痩せにくくなってしまうから。カラダが疲れやすくなり、筋肉が落ちることで基礎代謝も減少。

2つ目は、主食(ごはん)を2食⇄1食というサイクルから始めてもOKである点
3日間のうち1日主食(ごはん)を食べない日を作るという食べかたが基本。でも、主食を抜くことに抵抗があるひとは主食(ごはん)を2食の日と1食の日を繰り返すなら続けやすい。自分のライフスタイルや食の趣向に合わせて続けていくことがコツ。

◆◆◆

基本ルールはあるものの無理なく自分のペースで続けるのがダイエット成功の秘訣。
今回ご紹介したJUNさんの「3日間糖質リセットレシピ」をもっと詳しく知りたいというひとはこちらの書籍をチェック。ダイエットを実践するうえでおすすめの簡単レシピが55品も掲載されているのもうれしい!

ボディメイカーJUNインスタグラム
https://www.instagram.com/jjfitness44/
@jjfitness44

text : Yukari Shirai

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend