「この形、はかなくなったかも」おしゃれ業界人の“デニム断捨離”事情

2020年コレクションのトレンドでも、デニムが再燃! デニムラバーなDIESELプレス田中久子さんの、「今季スタメンで履きたいデニム」と「今年は控えたいと話すデニム」をご紹介。“クローゼット断捨離”の参考にしてみて。

今年は断然「フレア」な気分

出典: :田中久子さん撮影

Tシャツにデニムといったワンツーコーデでも、フレアデニムにすることで、こなれ感がでる気がしています。

コメント: 田中久子さん

特に春夏は淡いブルートーンのフレアがおすすめだとか。その中でも、いちおしのアイテムは?

程よいフレア、クロップド丈のデニム。ライトウォッシュの春夏らしい色なので、ペールトーンの服との相性が良く、お気に入りです。

コメント: 田中久子さん

後ろには異なるデニム地の切り替えが。後ろ姿も可愛いです。

コメント: 田中久子さん

膝下からの大胆なスリット、ダークインディゴデニムの切り替えにときめくデザイン。バックナーズ仕様で、前が短く後ろが深く、下着を気にせず履けるのもうれしいポイント。

フレア特有? もさっとした印象を回避するには

出典: :田中久子さん撮影

トップス/ZARA、Tシャツ/ヴィンテージ、デニム/DIESEL、サンダル/MARNI
、バッグ/PRADA

靴にかからないくらいのジャストな丈感で、長すぎないほうがバランスは取れる気がします。足首がちょっと見える丈のほうが、すっきり見せることができ、女っぽく履けるのでおすすめです!

コメント: 田中久子さん

フレアデニムは丈感が重要。ちょっと短めにするのが鉄則みたい。

合わせるシューズも気になるところ。

出典: :田中久子さん撮影

シューズは何にでも合いますが、シャープなものがおすすめです。ウエッジサンダルなら素肌を見せるデザインだと抜け感がでます。スニーカーはコンバースなどシュッとしたものが良いですね。

コメント: 田中久子さん

足もとをコンパクトにまとめて、全体のバランスをすっきりさせるのがポイント。肌見せできるシューズや、華奢めなサンダル、シャープなローファーやスニーカーと合わせるのが大人の着こなし方。

ダッドスニーカーのようにボリューム感のあるものだと、20代前半のストリートファッションっぽくなってしまうので、注意したいところ。

もう履かなくなったかも、なデニム

「スキニーは履かなくなったよね!」ってファッション業界のひとたちと最近話していました。スキニーは長らく定番でしたが、今はストレートや、ちょっと太めなワイドなりフレアなり、スキニー以外のデニムが主流になっている印象があります。

コメント: 田中久子さん

今季のワードローブには旬のフレアデニムをイン。着まわし力抜群で、モード感と細見えを両立させるフレアに、あなたも虜になってしまうはず。

デニムコーデのバリエーションが広がるので、一本持ってて間違いないです!

コメント: 田中久子さん

手持ち服と合わせて、今季らしい雰囲気を楽しんでみて。

取材協力 DIESELプレス/田中久子

text : 髙橋紗代

supervised by

DIESELプレス
田中 久子

DIESEL,DIESEL BLACK GOLDのショップスタイリストを経てプレスに抜擢。販売経験を活かした着まわし方やエッジの効いた女性らしいスタイルを紹介。

Recommend