• あとは小顔になるだけ。セルフかお整体

だらしない輪郭の原因は…“舌を置く場所”!? 仕事中でもバレない「舌トレ」で小顔へ

輪郭って、ダイエットしても簡単にはシュッとしない部分…。そんなフェイスラインに関する衝撃の事実が発覚!「整体KAWASHIMA」代表の人気整体師・川島悠希さんいわく、二重顎などのフェイスラインが残念なひとの多くは、舌の置く位置に原因があるのだとか。その理由と改善策を川島さんにくわしく尋ねてみた。

小顔美人と輪郭おブスの違いは、まさかの「舌の位置」?

川島さんいわく、二重あごなどのフェイスラインが緩んでいるひとの多くは、舌が正しい位置に置けていないのだそう。口を閉じているときの舌は本来、上顎にぴったりとついているのが通常の状態。だけど舌筋が弱ってくることにより、舌の位置が段々と下がってしまい、口呼吸をするようになってしまうのだとか…。

欧米人は80%ほど表情筋を使っているのに対し、日本人はわずか20%程度しか使っていないと言われています。特に日本人が使っていないと言われているのが、この“舌筋”なのです。

コメント: 川島悠希さん

この舌筋を鍛えれば、口呼吸の改善につながり、さらにフェイスラインもキュッと引き締まるように。そんな一石二鳥な舌筋トレーニングで横顔美人なフェイスラインをめざしましょ。

仕事中でもバレない。簡単「舌トレ」

お仕事中や移動中、テレビを見ながらでもできる舌トレの方法をご紹介。まずは鏡で自分の顎を横からチェック。口を閉じた状態で、舌を下顎に置いたときと、上顎にピッタリとくっつけたときのあごを比べてみて。顎のすっきり具合がだいぶ変わるはず…。

出典: green K

今回の舌トレは、このピタッと舌を上顎にくっつけるという動作のみ!このとき、手前ではなく奥の方まで吸い上げるように意識して。舌をグッと、くっつけたまま30秒キープ。10秒休憩して、もう30秒キープを5回繰り返す。これを毎日5セットを最低1回をノルマにしてみて。鼻でゆっくり呼吸するのを忘れずに。

やってみると意外とキツイんですよね…。舌筋は普段使っていないひとが多いため、最初は結構疲れるはずです。

コメント: 川島悠希さん

ある実験では、舌筋を鍛えた小学生が、鍛えなかった時期に比べ6割も風邪をひかなくなったのだとか…。メリットしかない簡単舌トレーニングで、美しいフェイスラインと免疫力、両方手に入れちゃいましょ。

取材協力 整体KAWASHIMA代表/川島悠希 illustration/green K

Channelバックナンバー

あとは小顔になるだけ。セルフかお整体

配信日:日曜日(不定期)

人気整体師が、スキマ時間にできる簡単&即効マッサージ方法を伝授。

text : by.S編集部

supervised by

整体KAWASHIMA代表 美容整体師
川島悠希

「整体KAWASHIMA」代表。技術力の高さに顧客が絶えず、予約の取れない整体師と話題に。女性誌・TV出演、セミナー登壇他、多方面で活躍中の美容整体師。
by.Sチャンネル「あとは小顔になるだけ。セルフかお整体」で日曜日(不定期)配信中!

Recommend