天ぷら食べた感が若作り見えの原因かも。媚びない大人の”うるつやグロス”の使い方

再びグロスにも注目が集まっている今季。でもグロスは若い人が楽しむものって思ってない?今回はセルヴォークブランドディレクターの田上陽子さんに聞いた、大人のグロスの使い方を紹介。年齢で制限せず、春らしいうるツヤな唇でメイクを楽しんでみて。

大人たるもの肌馴染みで色を選ぶべし

出典: ライター撮影

エンスロールグロス
左から<01><02><03><04><05>
全5色 2,800円+税

媚びているような印象を持たれがちなグロスだからこそ、大人メイクなら色選びにこだわってセルヴォークはグロスもやっぱり絶妙カラーだから、肌なじみも抜群。

出典: ライター撮影

上:赤リップのみ
下:赤リップ+エンスロールグロス<05>

特にイエローのグロスは今季注目アイテム。手持ちの赤リップに重ねるとツヤが出て肌なじみがよくなるからとても使いやすい!

シワに合わせて動くリップ?

出典: ライター撮影

カラーが可愛いのはもちろんのこと、エンスロールグロスのなじみよさにはもうひとつポイントが。

出典: ライター撮影

エンスロールグロスを手のひらに乗せてみるとシワに合わせて動き、ぴたりと密着。実はこれがよれない秘密なのだそう。唇の動きに合わせてくれるから、こってりしたグロスなのに全然邪魔にならない不思議な感覚!

年齢でグロスを遠ざけるのはもったいない!セルヴォークのエンスロール グロスで大人のツヤ感を手にいれて。

取材協力/エッフェオーガニック・セルヴォークディレクター田上陽子さん

お問い合わせ
セルヴォーク(celvoke)
03-3261-2892
https://celvoke.com

Recommend