• もも姐のトレンド判定

今年ジャケットが「買い年」な理由。プロ直伝・ベスト丈の選び方&こダサくならないコーデ

2018AW、トラッド旋風吹き荒れるトレンド。そんななか、これまでは「なんとなく、難しそうじゃない?」と避けてきたダブルジャケットが、各ブランドから豊富に出揃っているの、知ってた? トレンドアイテムの目利きとしてしられるスタイリストのもも姐こと川村桃子さんに、My bestなジャケットの選び方を聞いた。

Bestダブルジャケットの選び方

いまいち手が出しにくい理由のひとつに「選び方がわからない」がある、ダブルジャケット。でも、少ないポイントさえ押さえれば、実は簡単に選べることを、もも姐は教えてくれる。

試着してみて、腰骨の少し下あたりの長さが、ベストな着丈。短すぎるとコーデが難しいし、長すぎると前開きで着るときにさらに長く見えてしまい、不恰好に見えてしまいます。

コメント: 川村桃子さん

そして買うお店は、ベーシックなアイテムが豊富の“保守的”なブランドがおすすめ。

トレンドを追いすぎているブランドは、攻めたデザインだから、今シーズン限りしか使えなかったり、手持ちの服とコーデしにくかったりするんです。

コメント: 川村桃子さん

その点、保守的なブランドのジャケットならば、“その店舗にある商品ベーシックアイテムに合わせやすいデザインだから、手持ちの服にも、しっくり合う可能性が高いそう。

初心者ならば、ベストは“紺ブレ”

初心者ならば、紺ブレがマストバイ。「紺ブレならば、トレンドに関係なくずっと持っていられる」と、もも姐も激推しする。

でも、紺ブレにもいろいろある。そこでもも姐が見るべきポイントは、ボタン

ゴテゴテした装飾ボタンではなくフラットな金ボタンの紺ブレなら、さらにトレンドに惑わされずに着ていられるので、おすすめです。

コメント: 川村桃子さん

Sonny Labelの紺ブレは、まさにどんぴしゃ。

出典: Sonny Label

ダブルブレストジャケット 12,960 円 (税込)
お問い合わせ URBAN RESEARCH Sony Label グランツリー武蔵小杉店(アーバン リサーチ サニー レーベル)
044-982-3131
https://www.urban-research.jp/?requestToken=547ec0b2a668429e2be9cb627b044bc1dc2a3dcac1deb42276c060ea3f9c1846

裏地がボルドーで可愛いし、小ワザが効いているわりには投資しやすいお値段も嬉しいところ。初心者さんにぴったりです。

コメント: 川村桃子さん

中級者ならば、ベストは“チェック”

今秋の最トレンドといえばチェックだけど、ダブルジャケットにもチェック柄が豊富に登場

特に可愛いと思ったのが、The Virgniaのアイテムですね。

コメント: 川村桃子さん

出典: The Virgnia

白黒ベースのグレンチェックは、トレンドを抑えている上コーデもしやすいしい優秀アイテム。中級者のさらなるおしゃれ見えを叶えてくれそう。また、赤みがかった茶色も、中級者へのおすすすめカラー。抵抗感がないひとは、ぜひ試してみて。

ダブルジャケットDay、こださい/おしゃれコーデの境界線とは

まずボトムから。こださくなりがちなアイテムって?

ロング丈のスカートは重くなりすぎて全体的に野暮ったく見えてしまいます。スカートを履きたいなら、ハイライズのタイトスカートか、ひざ下丈がマストです。

コメント: 川村桃子さん

では、おしゃれにいきたいなら?

センタープレスのワイドパンツは、辛口にキマって、大人女性の魅力を引き立ててくれるはず。

コメント: 川村桃子さん

ありがちなデニムのボトム「わたしならパンツは履かないかな」と敬遠するもも姐。でも…。

デニムスカートなら、余裕でアリですね。

コメント: 川村桃子さん

出典: ZARA

今シーズン、トレンドに復活したデニムスカート。女性らしさをボトムに取り入れつつもキメすぎならないのがデニムの効果。ダブルジャケットとの相性抜群なんだとか。

さて、シューズはどうだろう。こださくなってしまうのは…。

ヒールの太い、チャンキーヒールですね。ジャケットでずどん、ボトムでずどん、と着て、足元までずどんだと、全体的にゴツく見えてしまいます。

コメント: 川村桃子さん

では、おしゃれにいきたいなら?

女性らしい、細いヒール一択ですね。指のつけ根が見えるくらい履きこみが浅かったら、なおよしです。

コメント: 川村桃子さん

ダブルジャケット、苦手なひとも多いはず。だけど、オン・オフどちらも着られておしゃれ見えも叶う万能アイテム。買い方やコーデのバランスさえ覚えれば、こんなにヘビロテしたくなる子はなかなかいない。さあ、チャレンジしちゃいますか。

取材協力/スタイリスト 川村桃子

Channelバックナンバー

もも姐のトレンド判定

配信日:月曜日(隔週)

大人流・トレンドの嗜み方、垢抜けテクをスタイリストが指南。

text : 有山千春

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend