• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

去年のワイパンじゃNG説? 体型カバー加速「神パンツ」のプロ推し最旬コーデを✔︎

もはや定番化しているワイドパンツ。ただ、昨年のアイテムと、今年のトレンド、ビミューに違うみたい。Ameri VINTAGEの黒石奈央子さんが、最旬ワイドパンツの丈・デザイン・相性の良いトップスまで、すべてを教えてくれた。

今年は「フレアワイド」がアツイ。去年との違いって?

昨年よりも、今年の方が丈が長い印象ですね。

コメント: 黒石奈央子さん

黒石さんがまず話すのは、丈について。たしかに、かなり長い床にスレスレ

去年はフラットシューズを履いても床にギリギリつきませんでしたが、今年はヒールのシューズを履かないと確実に引きずってしまいます

コメント: 黒石奈央子さん

その大胆な丈感で足長見せするのが、今年流。さらに、足長効果は形にも要因がある。

昨年は太ももあたりからワイドなアイテムが主流でしたが、今年は太ももはスリムで裾にゆくにつれ広がるデザインがおすすめです。

コメント: 黒石奈央子さん

するとほら。極上のスタイルが手に入る。そしてシューズはなんでもアリなコーデ迷子知らず。

高さがあって、ゴツさが気にならないウェッジソールでも、華奢な低めヒールでもOK。

コメント: 黒石奈央子さん

この“ずるずる”、実は今季の着こなしキーワードだったりもする。

黒石さんは今年“上下ずるずる”に注目

昨年は、ボトムがワイドなら、トップスはコンパクトにまとめ、メリハリを強調するのが主流だった。でも、今年は…?

ボトムがワイドならトップスもワイドにいっちゃいましょう。上下ともずるずる。だけど、ウエストマークのベルトは必須。という、これまでとは違った見せ方をしたいです

コメント: 黒石奈央子さん

ずるずる+ウエストマーク、これが今季の最旬スタイルだって、覚えておいて損はなし。今年のワイドパンツのすべてを知って、いちはやく秋の旬を取り入れて。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend