アラサー未婚女性が、狙うべき/やめるべき「バツイチ男性」の特徴|付き合って大丈夫…?

例えば芸能人で、何度も結婚・離婚を繰り返している男性を見ると、その男性に何か問題があるのではないかと思ってしまう。

気になる彼がバツイチだった場合は、どうするべきなんだろう? 男女の恋愛事情を研究するフリーライターの筆者が、狙うべきバツイチ男性とやめるべきバツイチ男性の特徴をそれぞれ調査。

アラサー未婚女性が狙うべきバツイチ男性の特徴

「付き合うべき」「結婚するべき」なバツイチ男性の特徴ってどんなところ?

▼離婚の原因が元妻の浮気や浪費癖など
▼元妻とは価値観が相性が合わなかったけれど自分とは相性が合う
▼離婚したことを消化できていて必要以上に引きずっていない
▼子どもがいない、継続した慰謝料の支払いはない

彼が実はバツイチだと聞いたときには少し悩みました。当時彼は仕事を最優先していて、同じく仕事が多忙だった元妻とのすれ違いが絶えずに離婚してしまったらしいです。だけど、いまは家庭と仕事のバランスを大切にしたいと考え転職をして、私と会う時間も確保してくれています。また、前回の反省を生かして「毎日お風呂に一緒に入りたい」なんて抱負も話してくれているので、不安はありません。むしろ普通のひとよりも結婚生活をどうやったら幸せにできるのか考えているくらいです。

コメント: 独身女性/29歳

「いま3歳の息子がいて、20歳になるまで慰謝料を毎月5万円支払わないといけなくて」と言われると、結婚はちょっと考えてしまう。それだけのお金が家計から出ていくのは大きい。

コメント: 独身女性/25歳

アラサー未婚女性がやめるべきバツイチ男性の特徴

それでは、反対に「結婚」「恋人」として考えるのはやめるべきバツイチ男性の特徴って?

▼離婚原因が浮気・ギャンブル・定職につかないなど彼のせい
▼元妻の悪口を言う
▼いつまでも離婚したことを引きずっている
▼離婚した反動で女性にだらしなくなる、または風俗にハマっている

彼が結婚していたころからの友人ですが、一方的に元奥さんに出ていかれ、離婚直後には見ていられないほど荒れていました。片っ端からワンナイトラブを繰り返したり、酒に溺れたりしていて、意外と精神的に弱かったんだなと驚きました。

コメント: 既婚男性/39歳

どちらの場合でも、これだけは確認しておくべきコト

意中のバツイチ男性がどちらの場合であっても、結婚は人間同士の協力や思いやりで成り立っているということを彼がしっかりと認識していて、前回の失敗も前向きに消化して次に生かそうとしているならアリ。

でも、いつまでも自分の非を認めることができず被害者ぶっていたり、荒れた一面があるようならパートナーとしては不安が残る…。

バツイチだけど素敵だなと思っていた男性がいたのですが、よく元奥さんの悪口を言っていました。最初は彼の話を聞いてあげることで、共感して慰めてあげたいなと思っていたんですけれど、あまりにも頻繁で…。徐々に、私も彼女や奥さんになったら悪口言われるのかなと思うようになりました。いつまでも、うじうじしているのも女々しかったです。

コメント: 独身女性/26歳

素敵なバツイチ男性を見つけて

バツイチ男性のなかには、離婚原因が元妻と相性が合わなかった場合や、若くして結婚したために未熟だったという場合も多い。

二回目の、彼と自分とでは良いパートナー関係を築ける可能性があるし、結婚経験のない男性よりも前回の反省点があるぶん、それを生かして幸せな暮らしを送っていけるかもしれない。

「バツイチ」というだけで、パートナーの選択肢から除外するのはもったいないかも…。

text : 松本果歩

Recommend