結婚したいのに“できない”のはなぜ? アラサー独身OLが放つ「NGワード」5選

「えー!先輩って、彼氏いないんですかぁ? 美人で仕事もできるのに! どうしてなんですかねえ?」と5つ年下の後輩に言われイラッ。私が知りたいわと心のなかでツッコんでみたり。

でも実際、男性の目から見ると 美人とはいえ結婚は無いと感じる「NGワード」を連発している女性が多いのだとか。
男女の恋愛事情を研究するフリーライターの筆者が、結婚できないアラサー独身OLの「NGワード」について調査。

「え、こんなこともできないの?」

アラサー世代は、会社ではちょうど「中堅」と呼ばれる役職に就いているひとが多くなってくる。仕事が楽しくなってきて、徐々に自信もでてくるように。とくに激務をこなし、「デキるひと」なんて言われる有能な女性ほど、自分や周囲のレベルが基準となってしまい、社外で出会った男性に対して上から目線になってしまうこともあるよう。

元カノはコンサル会社で働く、いわゆる「バリキャリ」女性。デート中にちょっとでも仕事の愚痴を話すと「そういうときはクリティカルシンキングで考えないと!」「ロジックツリーでMECEを意識してみたら?」なんてすぐに指導が始まる。「ろ、ロジックツリーって何?」って聞いたら「うそでしょ?常識よ(笑)」って言われて、仕事中より気が休まらないから別れを切り出した。

コメント: 独身男性/25歳

逆に、努力しているのに認められないがゆえに、この「NGワード」を放つタイプの女性も。上から目線の発言をすることでマウンティングし、自分を納得させている。そんな感じでは、選ばれることはないのかも。

「あーあ、全然いい男いないよね」

彼氏がいない、あるいは結婚できないことを完全に「いい男がいない」から、と責任転嫁していることに対し、男性は密かに「じゃあお前はいい女なのか?」と思うよう。さらに「いい男ってなんなんだよ」とその定義に疑問を投げかける声も。

いつも「あー、結婚したい。でもいい男ってなんでこんなに出会えないものなの?」と女性同士で騒いでいる先輩。そもそも待っているだけで愚痴ばっかり言っている姿が痛々しいし、お前はいい男を探す努力をしたのか? と思う。

コメント: 独身男性/35歳

「それは違うと思う」

男性の後ろを3歩下がって、なんでも「はい、はい」と聞く女性が良しとされていた時代はもはや古い。だからといって、会話を否定から入られるのは男性は嫌がるもの。

何を話していても「いや、私はこう思うな」「それは違うよ」と否定から入る女性は、話しているうちに俺のこと嫌いなのかなって思うし、やっぱり気分は良くない。

コメント: 独身男性/30歳

仕事以外の場所で、ましてや恋愛関係になりそうな場所で男性と張り合ったり、自分のほうが優秀だとひけらかす必要はない。男性を立てるとまではいかなくても、お互いが気持ちよく会話ができるような配慮は必要。

「婚期逃しちゃってるからさ~」

周囲の女友達がどんどん結婚していくと内心寂しかったり焦っていたりしても、表には出せないもの。ついつい自虐的に明るく振る舞ってしまうこともありそうだけど?

同期入社の女性10人のうち9人が結婚。唯一独身の女性は誰からも聞かれてもいないのに最近では「私、行き遅れなんで(笑)」「私、婚期逃しちゃってるからさ~(笑)」なんて自虐的になっていて、それがまた余裕のなさを物語っていて。部内全員腫れ物に触るように接するようになった。

コメント: 独身男性/34歳

「仕事が忙しいからね、しょうがないよ」

「結婚できないんじゃなくてしないんです」とばかりに「仕事が忙しいから」と結婚できない理由を話すのも男性にとっては印象が悪い。

そういう女性に限って、別に結婚したとしても支障のない仕事をしていたりするし、替えのきかない仕事でもないことが多い。わざわざ言い訳にしているあたり、仕事できない感がすごい。

コメント: 既婚男性/38歳

男性が結婚したいと思うのはこういう女性

反対に、男性が結婚したくなるような女性とはどんなひとなのか。

ちょっとおバカっぽい一面があって可愛らしいなと思える女性。だけどバカすぎたり、常識はずれだったりしない程度のレベルであってほしい。

コメント: 既婚男性/28歳

一緒にいて落ち着く相手。仕事以外の時間はゆっくりと癒されたい。

コメント: 独身男性/24歳

自分の趣味とか、考え方を理解してくれる女性がいい。

コメント: 既婚男性/40歳

女性だってもちろん、頭が良くていいし、仕事ができていいに越したことはない。
けれど、相手を否定することや不必要な自虐はせずに、常に余裕のあるふんわりとした雰囲気を意識していたい。

text : 松本果歩

Recommend