• 現場のスクショ話

デカ目、小顔、鼻筋シュッ。3つのプチプラ「整形級コスメ」で脱・和顔

ぱっちり大きな目、引き締まったフェイスライン、筋の通った鼻…。あこがれのハーフ顔に近づきたい欲求を抱いているひとは、すくなくないはず。

そんなハーフ顔にあこがれる女性たちに朗報、テクいらずで「デカ目・小顔・筋の通った鼻」が叶う、話題のプチプラコスメを3つご紹介。

その① デカ目を叶える「ケイト ダブルラインエキスパート」

出典: 編集部撮影

目もとにフェイクの影をつくり、デカ目に見せてくれるアイテム。素肌にとけこむような極薄ライナーをちょいたしすることで、ひとまわり大きな目もとへ。

①切開ライン:目頭からはみ出すラインで目幅を広げる
②二重ライン:目尻に書きたすことで二重を強調
③涙袋ライン:涙袋の下にラインを描き立体感をプラス

その② 小顔を叶える「セザンヌ ミックスカラーチーク 20」

出典: 編集部撮影

絶妙な4色をミックスすれば、じぶんの肌色にぴったりの万能シェーディングが完成。一番濃いカラーは髪の生え際やもみあげ、肌より2トーン濃いカラーは影色としてフェイスラインに。きゅっと引き締まった小顔を叶えてくれる。

その③ 鼻筋シュッを叶える「KATE 3Dパーツデザイナー」

出典: 編集部撮影

1本で細かい箇所まで立体的に仕上がる、ペンシルタイプのシェーディング&ハイライトパウダー。影をつけたり、ひきしめたい箇所にシェーディングを、明るく・高くみせたい箇所にハイライトをのせて。

プチプラなのに整形級に仕上げてくれる、3つの優秀アイテム。「影を仕込み、光を味方に」すれば、あこがれのハーフ顔に近づけるはず!

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : by.S編集部

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend