• 現場のスクショ話

インスタでリアル人気。オフィスで使える"ユニクロ&GU"の神アイテム&着こなし術

ひと通り夏服がそろいだした今日この頃。もう一着何を買う?って聞かれたら、プチプラアイテムでしょ。プチプラファッションといえば、われらの味方ユニクロ&GU。ここでは、そんなユニクロとGUのプチプラアイテム&着こなしをご紹介。

①Tシャツなのに1枚でオフィス仕様に。ユニクロのワッフルクルーネックT

ワッフルクルーネックT(5分袖)
1,500円(税抜)

無地でも表情のあるワッフル織り。Tシャツなのにしっかりしたワッフル素材なので、お仕事にも充分使えるスグレモノ。また、気になる二の腕を自然にカバーする5分袖もうれしい。独特の表面感があり、1枚でも決まるうえに、女性らしさが追及されており、パンツにもスカートにも合わせられるのもポイント高い。

・二の腕をさらっとカバーしてくれる頼もしい味方

#simple
#uniqlo
#ワッフルクルーネックt
#urbanresearch
#アミアミパンプス

出典: https://www.instagram.com

ふんわり余裕のある作りが魅力的なクルーネックT。袖がパフスリーブのようになっているので、二の腕をふんわりと隠してくれる素晴らしい逸品。こちらの方はデニムでカジュアルダウン。その代りバッグやパンプスの小物できちんと感を演出。

②着こなし次第で雰囲気が変わる。ユニクロのクロップドクルーネックT

クロップドクルーネックT(半袖)
1,000 円(税抜)

リラックス感のあるシルエットでよりカジュアルに着こなせる、女性らしいゆったりシルエットのTシャツ。大き目の袖が気になる二の腕を完全カバーしてくれる。ウエストの前身ごろをタックインすれば、トレンドのゆるっとコーデの完成。

・敢えてワンサイズ上をセレクトしてこなれ見せ

今日のコーデ

雨で肌寒いから
長めの袖がちょうどいい‍♀️
#クロップドクルーネックTシャツ
今日はホワイトで♡

出典: https://www.instagram.com

こちらは敢えて自分よりワンサイズ大きいものを選ぶ人が多い模様。ダボッと着てウエストINするのが最近の主流。太って見えないうえに胸も強調されないし二の腕も隠れて最高。こちらの方のようにロング丈のスカートにぴったりのデザイン。

③真夏にぴったり。裏地なしでも透けないGUリネンワイドパンツ

リネンブレンドワイドパンツSB
1,990円(税抜)

こちらの使い勝手のいいワイドパンツは、リネン素材の夏にぴったりなアイテム。白はクリーム色だけど、中に裏地もついててパンツが透けない素材に。ウエストが半分ゴムになっているので、お腹も苦しくないしおすすめ。

・リラックス感たっぷりの美シルエット

GUのリネンブレンドワイドパンツは
軽くて涼しいからこの夏、大活躍しそう
他のカラーも欲しいかも

今日はリブニットにビーサンで楽チンコーデ

出典: https://www.instagram.com

ウエストが半分ゴムになっているので、リラックス感たっぷりに着こなせる頼もしい味方。膝上位まで裏地が付いているので、透け感も気にならないし、サラサラなので、これからの暑い時期にも◎。こちらの方のように、大人のキレイ目カジュアルにピッタリ。

④ほどよいカジュアル感とおしゃれ感が人気のGUデニムロンスカ

デニムフロントボタンマキシスカート
1,990円(税抜)

形が綺麗なロングスカート。インディゴの他に白もあり、そちらも人気。インディゴの場合は白Tに合わせる人が多い模様。カジュアルだけどカッチリ感もあり、休日スタイルにもベストマッチ。

・広がりすぎないAラインでスタイルUP

GUのギンガムチェックフリルスリーブブラウス♡

tops @gu_for_all_
skirt @gu_global #デニムフロントボタンマキシスカート
bag #furla 

出典: https://www.instagram.com

トレンドのギンガムチェックにぴったりのデニムロンスカ。ちょうどいいカジュアル感で着回し力も抜群。お値段以上に高見えするのもうれしい。 Aラインだけど広がり過ぎないのでスタイル良く見えるはず。

われらの味方ユニクロ&GUのプチプラアイテム。2,000円以下でこんなにそろっちゃうなんて、もう買うしかない。是非自分の好きなカラーを購入して、ぐるぐる着まわして楽しんで。

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : まんぼう

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend