HIT連発「ユニクロユー」人気の理由。“神Tシャツ”のカブり回避コーデをプロが伝授

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがプロデュースする「ユニクロユー」の、完成度の高さといったら。特にTシャツはデザインもカラバリも完璧でメガヒットも納得。

でもせっかくなら、皆とかぶらない、ひと味違う着こなしをしたくない? 着こなしテクをプロに聞いた。

あらためて、ユニクロユーをおさらい

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームとユニクロが手を組んだ「ユニクロユー」。快適さ利便性をキーワードに掲げ、美しさと実用性を洋服に落とし込んだコレクションに、リラックス感とハイセンスさを両方求めるファッショニスタはとりこ。

クリストフ・ルメールは、フランスのファッションブランド「クリストフ ルメール」のデザイナー。

イヴ・サンローラン等のデザインスタジオで働いた後、1986年~1990年の間、ジャン パトゥとクリスチャン ラクロワでラクロワのアシスタントとして経験を積む。87年、ギャラリーラファイエット財団賞受賞。Andam賞も2度受賞している。

2002年、ラコステのアーティスティックディレクターに就任。2011年秋冬コレクションよりエルメスのレディスウェアのアーティスティックディレクターに就任。

今年の春に爆売れしたのは“メンズのパーカー”

出典: 編集部撮影

今までに5回登場したコレクションでも、毎回メガヒットを飛ばしているのがスウェットプルパーカ(長袖)。
過去には販売1週間で完売したこともあるこの名品は、ブランドからヴィンテージまで守備範囲の広いスウェットマニアである、DIESELプレスの田中久子さんも太鼓判を押す完成度だった。
ユニクロユーのクオリティの高さを感じさせる、とっておきのアイテムの一つ。

気になる夏アイテム。プロの目に留った名品はこれ!

メンズの開襟シャツが気になります。買うならLサイズかな。特にクルーネックTシャツと重ねて着ると可愛くなりそうです

コメント: 田中久子さん

売れに売れているクルーネックTと重ねるのがプロ技

コットンモダールのしなやかな素材で着心地も抜群なオープンカラータイプのシャツ。
ワイドシルエットのメンズアイテムの大きめサイズを選んで、トレンドを意識して。

出典: ユニクロ提供

クルーネックT(半袖)1,000円(税抜)

クルーネックTの魅力は、サイズ・カラーバリエーションの豊富さとお手頃プライスですよね。XSとLをサイズ違いで購入すれば、コーディネートに幅を持たせられそう。

またカラーは原色系ではなくシックなニュアンスカラーが気になるので、色違いで買いたいところです。

開襟シャツもニュアンスカラーをチョイスして、重ねて着たい!

コメント: 田中久子さん

重ね着せずとも1枚でサマになるのは、厳選した素材を使用していることも理由の一つ。コットン100%の生地をやや厚手の両面編み素材にしたことで、透け感が気にならないのも嬉しい。

夏直前で在庫もわずか。まだゲットしてないひとは今すぐにチェックして!

取材協力/DIESELプレス 田中久子、ユニクロ

田中久子Instagram

text : 門上奈央

Recommend