全色レビュー|インテグレートのチークを全種類試してみたら"運命の一品"をついに発見

大人気プチプラコスメブランドインテグレートのチーク全3種を、編集部が実際にお試し! もうチークで失敗しない、使い方や使用感レポ、3種の違いなど盛りだくさんでお届け。あなたにピッタリなチークがきっと見つかるはず。

大人の女性たちにも愛されてる。INTEGRATE(インテグレート)ってどんなブランド?

ラブリーに生きろのキャッチフレーズでおなじみのメーキャップブランド「インテグレート」。いまよりもっと大人に、そんな女性の大人のかわいらしさを引き出すメイクアイテムが豊富。プチプラブランドの中でも、ドラッグストアやコンビニでも気軽に購入できると、幅広い層から支持を集めている。

名品と話題のインテグレート3つのチークを実際にお試し

1. 自然な血色感と濡れたツヤ、愛されチーク「メルティーモードチーク」

しっとりクリーム感触なのに、指でのばすとさらさらパウダーにチェンジ。 肌にとけこみ、ジューシーな血色肌に仕上げるチーク。 血色感アップカラーと濡れつやカラー、2つの質感のかけ合わせで、異なる仕上がりが楽しめる。

出典: 編集部撮影

クリームのようなさわり心地で、ブラシを使わず指で肌に塗るとサラっとしていてムラになりにくい。現在発売中のカラーバリエーションはOR381、RD382、RD483、PK384の全4色。

出典: 編集部撮影

指で頬の高い位置にポンポンとのせると、ジュワっと色づく血色感。広範囲ではなく、小さな範囲に軽くなじませる程度で。オフィスメイクにも最適の自然な血色感が◎

#OR381

OR381は、イエローベースさんに良く馴染みそうなコーラルカラー。

出典: 編集部撮影

#RD382

RD382は、落ち着いた女性の雰囲気を醸し出せる大人なチーク。

出典: 編集部撮影

#RD483

高発色なRD483。血色感のよいBカラーの上に、パール入りのAハイライトを重ねつけることで、カラーも落ち着き、ジューシーで濡れツヤのある仕上がりに。

出典: 編集部撮影

#PK384

PK384は、青みピンクが良く似合うブルーベースさんにしっくりきそうなピンク色。

出典: 編集部撮影

コスメ好きさんからも高評価!

2. その日の気分で自由にモードチェンジ、魅惑の3色チーク「チークスタイリスト」

ハートデザインでビジュアルが可愛く、これ1つで顔立ちの印象を自在に変えられる、色に合わせた最適な質感で、気分に合わせてモードチェンジ。単色でも、ミックスでも使える魅惑の3色チークカラー。

出典: 編集部撮影

チークスタイリストの現在販売中のカラーはPK272、RD271の全2色。

出典: 編集部撮影

どちらのカラーも3つ色が入っていて、単色で使っても、ミックス使っても◎

出典: 編集部撮影

3色混ぜて頬に塗ると、ツヤのある自然なチークが簡単に出来上がる。ふんわり感とツヤ感を併せ持った、ナチュラルに色づき優しいイメージに。

イエベさんにしっくりくる「RD271」

オレンジ系が良く似合うイエローベースさんには、RD271がしっくり。上からツヤ、ヌード、シアーの質感で、肌に優しくなじむ。パールハイライトを重ねることで、ヌーディーで濡れたツヤ感で色っぽい印象へと変える。ほんのり色づき、オフィスでも浮かない発色で、日焼けした肌にもフィット。明るい印象を与えたいときや、春夏メイクにもおすすめ。

出典: 編集部撮影

ブルベさんに良く馴染む「PK272」

青みピンクが良く似合うブルーベースさんの肌には、PK272がよく馴染む。上から淡いピンク、ラメのきいたピンク系ハイライト、濃いめピンクの3カラー。伸びのよいパール入りのハイライトをプラスすることで、ツヤ感がでて華やかに。鼻筋にも使える3色ミックスすると濃いめのピンクに色づき、可愛らしい印象に

出典: 編集部撮影

3. 透明感のある、ナチュラルな仕上がりに誰もがうっとり「フォルミングチークス」

ほんのり色づく血色感とパール入りのハイライト、濃淡2色のコンビネーションで立体フェースを演出し、洗練された雰囲気に仕上げるパウダーチーク。透明感あふれるつけたての仕上がりが持続。ミラーとブラシ付き、コンパクトで持ち歩きにも便利。

出典: 編集部撮影

ほんのり色づく血色感、透明感のあるハイライトカラーともに美しい発色。肌にのせるとなめらか、ぼかしやすいテクスチャー。現在発売中のカラーは、PK210、RD310、BR310、OR210の全4色。

出典: 編集部撮影

ふんわりと肌にとけこむように馴染み、ナチュラルな血色感、粉っぽさもなく◎上にハイライトをのせることで、透明感のある洗練された雰囲気に。やりすぎない発色でナチュラルな仕上がり。

インテグレート3つのチーク、それぞれこんな人におすすめ

コンパクトでお直し用の持ち歩きに適しているのは、メルティーモード。しっかり発色させたい人にもむいている商品。

オフィスでも浮かない、ナチュラルメイクに仕上げたいなら薄づきのチークスタイリストがおすすめ。お仕事中はカラーのみ、アフターファイブにたっぷりツヤを仕込んで、街に繰り出すのも◎。

チーク初心者、濃くなりすぎず透明感のあるナチュラルチークなら、フォルミングチークス。ツヤ感よりもふんわり感を重視している人に。

出典: 編集部撮影

3つのチーク、どれをとっても今どきのチークがかんたんに叶う、しかもプチプラで高品質、インテグレートのチークでじんわり色づく血色感を、モテメイクを完成させて。

今回紹介したブランド、インテグレートにはほかにも注目のアイテムが盛りだくさん!

いまコスメ好きが注目している、チークのランキングも合わせてチェック。

text : White.S

Recommend