春の星降る空に、何を願う? 2018年は好条件「こと座流星群」が今夜ピークに

春を通り越して、初夏を感じるほどあたたかい週末の夜。たまに頬をなでる涼しい風が心地良い。

そんな本日2018年4月22日(日)夜「こと座流星群」が到来。友達、家族、恋人、それともひとりでゆっくり? あなたは誰と春の夜空を眺める?

春の天体観測はじめは「こと座流星群」ピークは深夜1時ごろ

本日2018年4月22日(日)、4月には珍しいほどあたたかいお昼の天気とはうって変わって、涼しい風が心地良い夜に「こと座流星群」が観測のピークを迎える。

東京では日付が変わった23日(月)午前0時半ごろに上限の月が沈みはじめ、1時前後には月明かりに邪魔されることなく、好条件で美しい流れ星を観測できるそう。

空の条件が良いところでは、1時間に10個ほどの流星が

月や風の条件が良いところでは、23日未明から明け方にかけて1時間あたり10個ほど、空は明るいけれど視界が開けていないところでは、1時間あたり5個程度の流れ星が見えるそう。

今夜はベッドに入る前に、夜空を眺めてみてはいかが? バスタイムで火照った肌を通り抜ける心地良い風とともに、まばゆい星たちがあなた目の前を横切るかも。

初夏を感じる春の夜、降り注ぐ流星群になにを願う?

text : by.S編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend