好印象をつくるプロ。美容部員がやっている「いつもきれい」を保つテクとは?

PR:日本ロレアル株式会社

新しい出会いが増える季節。初対面で「きれいなひと」と思われたいなら、毎日たくさんの女性に美をレクチャーする美容部員さんに聞くのが近道!

お話を伺ったのは、ランコム名古屋タカシマヤ店で多くの顧客を抱える上田さん(左)と、BA歴7年のキャリアを持つ山本さん(右)。コスメカウンター仕込みの3つのワザと、いちおしのアイテムを教えていただきました。

その1. 美容液はデイリー使いで、肌本来のチカラを呼び醒ます

大人の肌に欠かせない美容液。あまり頻繁に使いすぎると「肌が甘やかされる」という噂もあるけど…?

美容液は基本的に、デイリー使いでOKなんですよ。毎日美容液を使うのは、肌を甘やかすというよりも「いい肌状態をキープ」するため。パッケージに「週1〜2回用」と書かれているもの以外は、惜しみなく毎日使って大丈夫です。

コメント: 山本さん

肌のサイクルは28日と言われているため、溜まった疲れやスキンケアをサボってしまった影響は、その直後ではなく約1ヶ月後に現れることも。美容液の役目は本来のチカラを上げ、そんな“後からの不調”に備えること。

コメント: 上田さん

お二人いわく、デイリー使いにおすすめなのは、ランコムのベストセラー美容液『ジェニフィック アドバンスト』

ジェニフィック アドバンスト
30mL / 50mL
10,000円 / 13,500円(税抜)

先進技術で放たれた発酵エキス*1 がみずみずしく肌に浸透*2 し、本来の美しさを呼び覚ましてくれる美容液。ランコム製品の中でも特にリピート率が高く、BAさんたちも御用達なんだとか。
*1 ビフィズス菌発酵エキス、酵母エキス(整肌成分)
*2 角質層まで

日本で販売されているジェニフィックは、日本女性の肌のために作られた特別なフォーミュラ。外資系メーカーに抵抗があるひとでも安心して使えそう。上田さんいわく、ランコムのBAさんの間で密かに流行っている使い方があるそうで…?

肌の不調を感じたときにBAがやっているのは、通常1プッシュ使う『ジェニフィック アドバンスト』を2〜3プッシュ分、たっぷりと使うこと。サラサラのテクスチャーなので、多めに使ってもべたつかず、翌朝の肌に違いを感じます。塗るときは、重力やたるみに逆らうように、下から上にハンドプレスするのもポイントです。

コメント: 上田さん

さらに今なら、お試ししやすい数量限定キットも。『ジェニフィック アドバンスト』の現品(30mL)・シート状マスク1枚・美容液『レネルジー RP』のミニサイズが入ったお得なキットは、自分用にはもちろん、母の日のギフトにもおすすめ。

その2. 季節の変わり目は“集中ケア”で対策を

急な寒暖差や強くなる日差し、そして花粉。肌トラブルが起きやすいこの時期でも美肌をキープするBAさんは、どんなケアをしているの?

花粉の時期に気をつけるのはクレンジング。服についた花粉を払ってから家に入るのと同じように、肌も付着した花粉や汚れをきちんと落とすことが大切なんです。摩擦もダメージになるので、この季節はクリームタイプから伸びの良いミルクタイプに変えたりと工夫しています。

コメント: 上田さん

肌荒れの予兆を感じたときや季節の変わり目、海外旅行の前などは、いつものスキンケアに短期集中ケア用の美容液をプラスしています。環境が変わると不調が起こりやすいので、肌のサイクルに合わせて1ヶ月前からケア。

コメント: 山本さん

山本さんが短期集中ケアとして愛用しているのは、『ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート』とのこと。

ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート
20mL
10,000円(税抜)

1ヶ月間という消費期限つきで、ブルーのフォーミュラに閉じこめられた自然由来のポリフェノールをフレッシュな状態のまま肌に届けられる発酵「生」セラム。花粉の季節や仕事が特に忙しい月など、肌がゆらぎやすい時期にプラスしたいアイテム。

その3. 視線が集まる目もとは“ふっくら”が鉄則

アラサー女性の印象を特に左右するのが「目もと」。初対面のひとに真っ先に見られるパーツだから、いつでもきれいな目もとでいたいもの。BA流のアイケアとは?

アイケアは夜にするという方が多いですが、ぜひにも取り入れてほしいです。目もとのメイク崩れも防げるので、私はアイケアせずに出かけるのは怖いくらい。寝ている時間よりも起きている時間の方が長いので、朝もしっかりケアが必要です。

コメント: 上田さん

カウンターにいらっしゃるお客様の目を見て、お疲れかどうかがわかることがあります。ライフスタイルや感情が出やすい部分でもあるので、常にいきいきとして見えるようにケアしたいですね。目周りは皮脂腺が少ないので、特に保湿はマストです。

コメント: 山本さん

ふっくら輝く目もとをつくるおすすめアイテムは、この春登場する待望の目もと用クリーム『ジェニフィック アドバンスト アイ N』

ジェニフィック アドバンスト アイ N
15mL
8,000円(税抜)

クリームからジェルに変化する、ベルベットのようなテクスチャーが肌に浸透*して、お疲れを感じさせないふっくらした目もとの印象に導いてくれるんだとか。メイク前に使用しても、まったく重さを感じさせません。これなら、初対面でも好印象を与えられる目もとになれそう。

まるで3時間多く寝たようなふっくらした目元になれるアイクリームです。指先で目周りをポンポンと優しく叩く「ピアノタッチ」で浸透*させると、目の周りを明るい印象にしてくれますよ。

コメント: 山本さん

*角質層まで

BAさんが実際にしているケアを真似すれば、コスメカウンター帰りのような肌を手に入れられそう。この春は自信に満ちた肌で、新しい出会いを楽しんで。

Sponsored by 日本ロレアル株式会社

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。