• 運命を変える眉メイクlesson

春色カラーで"老け見え"阻止。プチプラでできる最旬トレンド「ピンク眉」って?

もしかして冬と同じ「眉メイク」で過ごそうとしてない?

美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんいわく、眉カラーにもトレンドがあるんだそう。そしてこの春最注目のカラーはピンク」なんだって! さまざまなブランドから、ピンクを感じる色味のアイテムが続々と発売されているみたい。


ピンク眉を取り入れることで、眉が肌に溶け込むようなホワッとやわらかな色に仕上がり、肌に透明感血色を与えてくれる。そんな、いいことづくめの「ピンク眉」のつくり方と、おすすめアイテムを教えてもらった。

ピンク眉は可憐な表情をつくる

「ピンク」と聞くと鮮やかな色を連想しがちだけれど、眉メイクで使用するピンクとはピンクブラウン」のこと。一般的なブラウンよりあたたかみがあり、顔色をよく見せてくれる効果も。肌になじみやすいので、意外と取り入れやすい色と言えそう。


今回の「ピンク眉」メイクに使用する、玉村さんおすすめのアイテムはこちら。

右から
スタイリング パウダーアイブロウ(SE03 ピンクブラウン)/excel
パウダリーブロウペンシル(04 シュガリーブラウン)/CANMAKE
ファッションブロウ カラードラマ マスカラ(コーラル)/MAYBELLINE
(以上すべて玉村さん私物)

excelのパウダーは、同ブランドの「ライトブラウン」と比べると色の違いは一目瞭然。ピンクブラウンは不自然にならない程度に、ほのかなあたたかみを添えてくれる。

CANMAKEのペンシルは「シュガリーブラウン」という名称。他の色味と比べると、写真の通り赤味やわらかさが感じられるはず。

そして一際目をひくのが、MAYBELLINEの眉マスカラ。「コーラル」という、一見心配になるくらい鮮やかな色だけれど…?

これらを使用し、以下の手順でピンク眉メイクを実践。ピンクというやさしい色の
特性を活かすなら、ふんわりナチュラル眉がオススメなんだとか。

1:パウダーで眉に色をのせる

excelのパウダーで眉に色を乗せる。ふんわり眉に仕上げるため、少し太めを意識して描いてみて。

2:ペンシルで眉を描き足す

眉が生えていない部分や毛を増やして見せたい部分に、CANMAKEのペンシルで眉毛を一本一描き足すように色をのせていく。

3:眉マスカラをのせる

ここでMAYBELLINEの眉マスカラの出番。ムラにならないようにしっかり毛をつかんで色をのせ、仕上げに眉コームでとかす。

眉マスカラのつけ方は、以下の記事も参考にしてみて。

眉マスカラのつけ方

眉マスカラを塗った状態がこちら。液自体は鮮やかな色だけれど、眉にのせるとこの通り、自然な発色に。ほのかなピンク味を感じる色で、肌にもなじみやすい。

これで完成!

眉色が緩和され、あたたかくやわらかい印象に。抜け感のある可憐な表情に仕上がる。

一般的なブラウンの眉メイクと比べると、また違った雰囲気を楽しめそう。パステルカラーなど、春色ファッションとの相性も◎。

せっかくの春、眉メイクだけいつも通りなのはもったいない。大注目のピンク眉を試して、眉毛も春仕様にアップデートしてみては?

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

玉村麻衣子オフィシャルブログ「まゆげの時間」

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend