販売1週間で完売も。プロはこの春「Uniqlo U」のメンズアイテムを指名買い

コレクションが発表されるたび、毎回注目を集める「Uniqlo U」。クリストフ・ルメール氏率いるデザイナーチームが手がけるアイテムは、デザイン性の高さと上質なつくり、そしてリーズナブルな価格が魅力。

DIESELプレスの田中久子さんも、「Uniqlo U」のファンのひとり。特に、メンズで展開されている「スウェットプルパーカ」がイチオシなんだって。この春ブーム間違いなしのスウェットが、お手頃価格で手に入るなんて嬉しすぎる! いますぐチェックしてみて。

プロがこの春「スウェットプルパーカ」を指名買いするワケ

スウェットプルパーカ(長袖)
3,990円(税抜)/Uniqlo U (UNIQLO)
ユニクロ一部店舗とオンラインストアで販売

このパーカは「Uniqlo U」がローンチしてから計4回のコレクションで、毎回色を変えてリリースされているヒット作

もともとメンズライクなコーデが好きな久子さん、この春はラフに着られるスウェットに夢中なんだそう。そんな“スウェット目利き”な彼女が前に購入した「スウェットプルパーカ」は、デイリーユースするほどのお気に入りアイテムなんだって。

フードの立ち上がり具合や、肩の落ち感が絶妙なんです。生地も丈夫でへたれません。メンズアイテムなので私は白のSサイズを買いましたが、彼氏はグレーのLサイズを持っているので、たまに彼氏と交換して着ることも。

スウェットのサイズ選びは難しいところですが、私はMサイズを買わない」をモットーにしてます。ぴったりめのSか、ダボっとしたLか。思い切ったサイズを選んだ方が、意外とコーデにメリハリが付きますよ。

コメント: 田中久子さん

毎回カラーバリエーションが豊富な「スウェットプルパーカ」。いま発売中のもので、久子さんが目をつけている色は、ヴィンテージ感のあるスモーキーな風合いのマスタードイエロー。そしてスウェットの定番であるグレーは「どんなアイテムにも合う」と久子さんも太鼓判。

もう「部屋着」と言わせない! この春挑戦したいスウェットコーデ2選

出典: 田中久子さん撮影

スウェットプルパーカ(長袖) 3,990円(税抜)/Uniqlo U (UNIQLO)
デニム・バッグ/DIESEL、シューズ/MARC JACOBS(本人私物)

グレーのスウェットは、「家着」っぽく見えがちなところがネック。でも、Uniqlo Uのスウェットは、しっかりした素材感でスウェット初心者も取り入れやすいアイテム! 

デザインデニムセンタープレスの入ったスラックスなど、合わせるアイテム次第で今っぽく、きちんとした印象に仕上がります。ハイウエストのボトムスにインすると、スタイルアップ効果も。

コメント: 田中久子さん

厚底のブーツやトレンドのミニバッグは、ストリート感のあるスウェットと相性抜群。ただのカジュアルコーデにならないよう、Sサイズのスウェットをハイウエストのデザインデニムにタックインし、女らしく味つけするのが久子さん流。

デニムを厚めにロールアップしたり、赤リップで口元を彩れば、コーデ全体もぐっといまっぽくなる。

出典: 田中久子さん撮影

スウェットプルパーカ(長袖)3,990円(税抜)/Uniqlo U (UNIQLO)
サロペット・バッグ/DIESEL BLACK GOLD、シューズ/TOGA(本人私物)

スウェットをモードに着こなすため、モノトーンで統一。抜け感のあるスウェットに、あえてきちんと感のあるサロペットを合わせて、新鮮なバランスに。

そして影の立役者は、ポインテッドトゥのパンプス。シャープな印象付けにはもちろん、足の甲をのぞかせることでメリハリも。一気にレディライクに仕上がるため、カジュアルコーデに抵抗があるひとでも取り入れやすそう。



合わせるアイテム次第で表情も自由自在の「スウェットプルパーカ」。この春、絶対に手に入れたいアイテムと言えそう。久子さんのように、サイズ違いを彼とシェアするのもおすすめ。

ちなみにこちら、発売するたびに即完売する超人気アイテムなんだとか。また再販の予定はないので、手に入るうちに店頭や公式サイトでぜひチェックして。

UNIQLO 
☎︎0120-170-296

取材協力/DIESELプレス 田中久子

text : 門上奈央

supervised by

DIESELプレス
田中 久子

DIESEL,DIESEL BLACK GOLDのショップスタイリストを経てプレスに抜擢。販売経験を活かした着まわし方やエッジの効いた女性らしいスタイルを紹介。

Recommend