シミ隠しにも◎なプロ肌仕上がりのプチプラファンデーション。素肌っぽいのに高カバー

シミに悩む女性にとって、ファンデーション選びはとても重要。隠れないと残念だし、厚塗り感があってもイヤ…。また、毎日使うものだからコスパの面も気になりがち。そんな悩める女性におすすめのファンデーションをピックアップして紹介。プチプラコスメでシミをカバーし美肌を叶える。

コスメ好きがあつまるクチコミサイト「Lulucos(ルルコス)」に寄せられたレビューとともに、人気カラーやアイテムをチェック!

編集部イチオシ!シミに悩む女性の味方、プチプラファンデーションと言えばこれ

肌に優しいミネラルタイプのパウダリーファンデーション。隠したい肌トラブルをきちんとカバーしつつ、光の反射を味方につけて透明感もプラスする。

しっかり塗っても程よい抜け感を演出する配合のため、のっぺり肌を回避する。厚塗り感なく素肌っぽい美肌に導く優れもの。

つけ心地はとても軽く、さらっと伸びて肌になじむ。重ね付しても厚塗り感がないため、繊細できめの細かい肌に仕上げられるのが◎。付属のパフも粉含みがよく、肌にフィットしてきれいに塗布できる。肌あれ防止のイオンミネラルパウダー配合、コスパだけでなく肌に優しいのもメリット。

ひと塗りでカバーが出来るため、忙しい朝にもぴったり。顔の中心から外側に向かって優しく伸ばせば、ふんわりと欠点が隠せる。つける前にしっかりと保湿しておけば、より美肌に。素肌感を失わないので、もとから肌がきれいと思わせることも可能に。

Lulucosで人気のシミ隠しプチプラファンデーションランキングTOP10

1位 新感触!インテグレート「水ジェリークラッシュ」

ジェリー状に固められたファンデーションを、メッシュを通してパフで崩しながら使用する、新感触のファンデーション。水ジェリーベースなので皮脂と混ざりにくく、化粧崩れしにくいので、つけたての仕上がりが持続。

素肌に密着フィットして、気になる毛穴・凹凸をぷるんとカバー。皮脂・汗に強く、明るい透明感のある肌が続く。

2位 リッチな保湿力のモイストラボ「BB エッセンスクリーム」

伸びがよくうるおう高保湿BB。リッチな保湿力でしっとりツヤ肌へ。1本で美容液、クリーム、UVカット、化粧下地、コンシーラー、ファンデーションなど6つの役割を果たす

3位 密着&素肌感が◎メイベリン「フィットミー リキッド ファンデーション R」

ぴったり色がぴったり密着。仕上がりは、セミマットなさらさら素肌感。 素肌になじむ17色展開だから、自分にぴったりの色が見つかる。ニキビができにくく、毛穴詰まりしにくい処方設計なのもうれしいポイント。

4位 毛穴オフ×透け感オン、インテグレート「プロフィニッシュリキッド」

指でさっと塗るだけで、プロがブラシで伸ばし広げたようなうるつや薄膜の仕上がりが続く、リキッドファンデーション。毛穴・色ムラをきちんとカバーするのに、薄膜でムラなくフィットするから、透け感のある仕上がりを実現、ブラシフィニッシュ処方。

5位 光をまとう透明肌に「ミシャ M クッション ファンデーション」

ハイライト効果で光をまとう透明肌に独自技術で加工した微細パウダーが、自ら整列するように肌のキメに沿って分散・密着。ムラにならず均一でなめらかな仕上がりに。

6位 明るいつや肌仕上がり、そして高保湿。media「クリームファンデーション」

なめらかにのびてしっとりフィット。毛穴・シミ・くすみをカバーしきめが整った明るいつや肌仕上がりが続く高保湿クリームファンデーション。保湿力か高いから、乾燥肌の人にも人気。

7位 選べる3タイプの毛穴パテ職人「ミネラルBBクリーム」

コンシーラー要らずの実力で気になる毛穴を隠しながら、隙のない優美な肌を1日中キープする「BBクリーム」。

8位 スティック型クリームファンデーションCANMAKE「クリーミーファンデーションスティック」

やわらかくなめらかなテクスチャーで簡単に伸ばし広げられ、ムラなく厚塗り感のない仕上がりに。ソフトフォーカス効果のあるパウダーが毛穴を目立ちにくくさせ、自然な明るい肌を演出する。

9位 透きとおったツヤ肌に「ミシャ M クッション ファンデーション(モイスチャー)」

3種のフラワーウォーターが肌に水分を与え、みずみずしい透きとおったツヤ肌に仕上げるクッションファンデーション。

10位 24時間落ちない!REVLON「カラーステイ メイクアップ N」

ふわっと軽く、なめらかに伸びて、 快適なつけ心地。肌の凸凹を均一補正厚塗り感なく、毛穴・色ムラをしっかりカバーしてくれる。

ファンデいらず?プロはSK-Ⅱの下地でまるでシミがなかったことに

メイクアップアーティストの佐々木貞江さんの愛用下地は、SK-Ⅱの「アトモスフィア CC クリーム」で自然にシミをカバーしているのだとか。

手の甲に出すと白く感じるかもしれないけど、顔全体になじませると全く気にならなくなります。ポイントはクリームをつけるようになじませること。私は普段これだけでベースメイクを済ませていますが、上から薄くファンデーションを塗ってもOK。乾燥が気になる人は塗らなくてもよさそうです。

コメント: 佐々木貞江さん

「いつでもきれいなスポンジ」が、美肌に仕上げるポイント

肌とファンデーションに直接触れるスポンジは、いつでも清潔にしておくことが基本。スポンジがテカっていたり、湿っているなど汚いまま使用すると、肌荒れやきれいに塗れない原因に。スポンジはメイク毎に前回使用していない場所を使うことが大切。また、汚れたら、スポンジクリーナーや中性洗剤などできれいに洗って陰干のが正解。

まとめ

肌荒れは隠したくても、隠してることを悟らせないのが美肌見えの秘訣。プチプラでカバー力と透明感を得たいなら、プロフィニッシュファンデーションを試してみては?

もっとシミ隠しに役立つアイテムについて知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

この記事で紹介した商品一覧がこちら。気になる最新の在庫状況は?

text : lily

Recommend