美容マニアおすすめ「シミが隠れるファンデーション」。素肌っぽくトレンド感のある肌に

気になるシミは、徹底的にファンデーションで隠したいのが女心。とはいえ、素肌感の残る自然な仕上がりが今のトレンド。素肌っぽさを残しつつ、気になるシミはカバーしてくれるファンデーションなんてあるの?

そこで、コスメ好きがあつまるクチコミサイト「Lulucos by.S(ルルコス バイエス)」に寄せられたレビューとともに、おすすめファンデをデパコス中心にご紹介!パウダー、リキッド、クッション、クリーム…あなたはどのタイプがお好み?

素肌感の残るファンデ選びがおすすめ。「全部覆い隠して消す」は古い!

シミができると、「隠さなきゃ」と思い厚塗りメイクになりがち。でも素肌感の残る仕上がりが今の主流なので、カバー力が高すぎるファンデーションを選ぶのはNG。シミが気にならないほどのカバー力で、きれいな質感が保てるアイテムをチョイスするのがベスト。

シミを隠すのに素肌っぽい仕上がりに。人気ファンデーション5選

1. ふわっと軽いつけ心地のパウダーファンデ。ESPRIQUE「ピュアスキン パクト UV」

さっとひと塗りでふんわりカバーしてくれる、ESPRIQUE「ピュアスキン パクト UV」。薄づきでもシミや毛穴も自然に目立たなくなると評判。

オールシーズン用なので、コスパの高さも文句なし。

2. 重ねて塗っても厚塗り感ゼロのクッションファンデ。NARS「アクアティックグロー クッションコンパクト」

カバー力はあるのに、素肌が元々きれいひとという印象に仕上がるがNARS「アクアティックグロー クッションコンパクト」。さらにこれ一つで乾燥、空気中の汚れ、紫外線ダメージから肌を守ってくれるという安心感。ツヤ肌になりたい方におすすめ。

3. いいとこ取りのクリーミィリキッドファンデ。COVER MARK「モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド」

クリームのうるおい感と、リキッドの軽やかさをいいとこ取りしたCOVER MARK「モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド」。純度の高いパール「ピュアブライトピグメント」配合で、気になるシミを光でカバー。

少ない量でのびるので、長く使えるアイテム。

4. スキンケアしながらカバーするミネラルファンデ。MiMC「ミネラルクリーミーファンデーション」

美容液成分とミネラルだけで作られた、クリーミーな質感のMiMC「ミネラルクリーミーファンデーション」。保湿力が高く、スキンケアをしているような感覚でつけられるのが魅力的。

肌にやさしいだけではなく、絶妙なカバー力も人気の秘密。

5. 輝くような肌になれるリキッドファンデ。ランコム「タンイドル ウルトラ ウェア リキッド」

カバー力あり、厚塗り感なし。密着ウルトラファンデなら、24時間美しく、マスクにもうつりにくい。日本人の肌色に合わせて全13色展開。

アジア女性が追い求めた理想。それは血色感のあるピンクベースの肌。探し求めていた理想の仕上がりを、24時間あなたの肌に与えてくれるファンデ。

20代におすすめのシミ隠しファンデーション

マキアージュ「ヌードジェリー BB」

薄づきなのに毛穴・色ムラをカバー、日中用色つき美容液薄づきなのに毛穴・色ムラをカバーし、スキンケア直後のような透明うるつや肌へ。マスクにもつきにくいマキアージュのヌードジェリー BB。

うるおいをたっぷり含んだジェリーが肌をうるおわせながらつやと透明感のある仕上がりを持続。ジェリーがみずみずしく広がり毛穴・色ムラを均一にカバー。肌を包み込んでコートするからマスクに色がつきにくい。

Lulucos(ルルコス)に寄せられた良い・惜しいポイントは、こちら。

30代におすすめのシミ隠しファンデーション

イヴ サンローラン「アンクル ド ポー ルクッションN」

ハイカバーでいて、見破れないほどリアルな素肌感美しい肌特有の艶を再現してくれるファンデーション。高いカバー力と素肌感を両立。

メイク崩れを引き起こす3大原因(皮脂、汗、乾燥)から解放し、つけたての美しさが続くファンデ。

みんなの総合評価、詳しくみたいひとはこちらから。

40代におすすめのシミ隠しファンデーション

カバーマーク「シルキー フィット」

カバー力が評判のファンデといえばカバーマーク。霧のような細かさで、毛穴を消し去る。ブラシで仕上げて、自然体の“透け美肌”へ。

サラッと軽やかな仕上がりで、マスク時も快適な付け心地に。

みんなの良い・惜しいポイントはこんな感じ。詳しくみたいひとはこちら。

ファンデいらず?プロのおすすめ下地はSK-Ⅱ「アトモスフィア CC クリーム」

メイクアップアーティストの佐々木貞江さんはシミはファンデでカバーせずに、下地でナチュラルにカバーするのだそう。愛用下地は、SK-Ⅱの「アトモスフィア CC クリーム」。

手の甲に出すと白く感じるかもしれないけど、顔全体になじませると全く気にならなくなります。ポイントはクリームをつけるようになじませること。私は普段これだけでベースメイクを済ませていますが、上から薄くファンデーションを塗ってもOK。乾燥が気になる人は塗らなくてもよさそうです。

コメント: 佐々木貞江さん

プロのシミカバーの方法についてもっと知りたいひとは、こちらの記事をチェック。

まとめ

素肌っぽさを残しつつ、気になるシミをカバーしてくれるファンデーション。人気のアイテムでトレンド感のある肌に仕上げてみてはいかが?

もっとシミ隠しに役立つアイテムについて知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

この記事で紹介した商品一覧がこちら。気になる最新の在庫状況は?

text : あゆみ

Recommend