大人のデカ目を叶えるリキッドアイライナーの引き方。初心者におすすめの口コミ評価◎ライナーを✔️

目もとの印象を大きく左右するアイライン。落ちにくく持ちが良いリキッドアイライナーは大人のデカ目メイクにはマストアイテムだけど、苦手意識を持っている方も多いよう。今回はナチュラルに目を大きく見せるラインの引き方&初心者さんでも扱いやすいおすすめリキッドアイライナーをご紹介。

コスメ好きがあつまるクチコミサイト「Lulucos by.S(ルルコス バイエス)」に寄せられたレビューとともに、人気カラーやアイテムをチェック!

アイメイクの幅が広がるリキッドアイライナー

アイライナーを選ぶポイント
・乾きが早いこと
・狙ったラインを簡単に描けること
・仕上がりが綺麗で持ちがよいこと
・汗、水、皮脂に強いこと

美ラインを引くために外せないこの4つのポイントをクリアしているのがリキッドアイライナー。

初心者さんはペンシルタイプを選びがちだが、持った時の安定感や描きやすさはあるものの色落ちしにくく持ちが弱いいつのまにかラインが滲みパンダ目になっていることも。

ジェルタイプ
は乾いてフィックスした後の落ちにくさは抜群だが、その分ラインの修正がしにくく持ち運びも不便。

まずはリキッドアイライナーに慣れて美ラインを描けるようになってから、応用として他のタイプに手を出してみて。

リキッドアイライナーの上手な引き方

大人のデカ目は”さりげなく”が基本。いかにも引いてます感のあるラインは悪目立ちしてしまう。自然に仕上げるためにはまつげとまつげの隙間を埋めるように細く引くことが大切。目のフレームラインが強調されさりげないデカ目効果が期待できる。

出典: ライター撮影

奥二重さん
二重幅がアイラインで埋まってしまうと目が小さく見えてしまう。まぶたのキワになるべく細く引いて抜け感を出して。

一重さん
まぶたとかぶさってしまう部分が多くアイラインを引いても見えにくい。思い切ってラインは目尻のみに。少し長めに引くことで目の横幅が強調されデカ目効果あり。

二重さん
ハッキリとした目もとの二重さんがしっかりアイラインを引くと派手め、濃いめに見えてしまう。抜け感を出すため目尻のみに引くか、ブラウンやボルドーなど柔らかいカラーをチョイスして。

口コミ評価◎から選ぶおすすめリキッドアイライナー5つ

1、JILLSTUART キトゥンアイズ ライナー

にじみにくく、汗・水・涙に強いロングラスティングタイプなのに簡単にオフできる。しなやかでコシのある細い筆が思った通りのラインを叶えてくれる。クリスタルフローラルブーケの香りがふわっと香りメイク中のテンションを上げてくれる。

理想のアイライナーに出会ったと思うほど良いアイテムです◎筆は割とかためかな。と思っていましたが、細いの~太いのまで自由自在にかける優れもの✨最後の跳ね上がるところまで綺麗にかくことができます♡そしてなんといっても乾きが早い!!ラインを引いてから乾かす時間を作らなくて良いので、せっかく綺麗に引けたのにヨレタ…泣ということもなくて良いです◎さらに、指でこすっても滲まないところも♡朝から夜まで綺麗なラインを保つことができます

出典: Lulucos オフィシャルメンバー Yukaさん[5947]

筆は適度なコシがあり,太い線や細い線など簡単に描ける繊細なリキッドアイライナーまぶたに負担をかける事なくスルスル描けるのでアイメイクも時短になります水や汗などにもわりと強いのに お湯やクレンジングで簡単に落とせるのも魅力ですアイライナー本体には猫のシルエットのイラスト入り"キトゥンアイズ"と言うだけあって 目尻の跳ね上げも描きやすいですまた ブラックはパール配合で目元をよりハッキリ綺麗に見せてくれます

出典: Lulucos オフィシャルメンバー kikilalaさん[3389]

このアイテムの口コミを見たいひとは、こちら。

2、DAZZSHOP マルチプルーフラスティングリキッドアイライナー

初心者さんでも描きやすい適度にコシのある細めフェルトペンタイプ。繊細ラインも大胆ラインも思いのまま。汗、皮脂、涙にも強くにじみにくい。眼刺激性実験を実施し安全を確認しているからインラインにも安心して使える。

涙量が多くてウォータープルーフのアイライナーでも滲んでしまったり、消えてしまったりしていたのですが、このアイライナーは滲まず、時間が経っても消えません!液もいっぱい出てきたりすることもなく、筆も細いのでとても描きやすい!このダークブラウンは薄めの色なので肌なじみも良く、ナチュラルに目力をアップしてくれます!

出典: Lulucos オフィシャルメンバー *kyase*さん[9039]

刺激が少ないのでインラインにも安心して使用出来ます☺️ダークブラウンはブラックよりも柔らかく、ブラウンよりもくっきり仕上がるので優しいのに印象的な目元に?✨筆は柔らかめなので、力を入れすぎると少し太めになってしまうので細くラインを引きたい方は注意が必要です!

出典: Lulucos オフィシャルメンバー あやのさん[2742]

このアイテムの口コミを見たいひとは、こちら。

3、MAQuillAGE シークレットシェーディングライナー

透ける影色ブラウンが目のキワに影のように馴染み自然なデカ目を叶えてくれる。さりげない隠しアイライン効果はすっぴんメイクにも効果的。特に派手めに見えてしまう二重さんにおすすめなアイテム。

透け感のあるブラウンが自然な影を作ってくれます。下まぶたにアイラインを入れるときつい印象になりがちですが、このアイライナーを使うとナチュラルなのに、目元が強調されます。ただし、出しすぎると普通のブラウンに近くなるので、量の調整が必要です。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー EMMAさん[736]

かなり薄いブラウン、水っぽいというかほんとに透ける感じです。主にナチュラルメイクの時に使っています。ラインを引いた感じがなく目元をすっきり締められるのがおすすめ。にじみませんが薄いのでもちがいいかときかれると…少し薄くなる感じはします。が、最初から薄いのであまり気になりません。毛の部分は少し太めですがコシがあり太さが調節しやすいです。持ち手部分はライナーにしては太め。あとキャップが回転式なので乾燥しにくいような気がします!

出典: Lulucos オフィシャルメンバー mi.kiさん[3827]

このアイテムの口コミを見たいひとは、こちら。

4、FLOWFUSHI モテライナー リキッド

しなやかで描きやすい筆、滲む心配なし、色素沈着しない、お湯オフと高性能アイテム。8角形のボトルは持ちやすく安定感があり初心者さんでもラインがブレにくい。人気カラーのチェリーチークはさりげなく可愛らしい目もとを演出できる。

大和匠筆のアイライナー。色素沈着もせず、お湯でオフ出来ます◡̈⃝♡マツエクをつけているのでお湯オフのアイライナーは必需品なので嬉しい!それであって1日滲まない。目尻のハネの部分は薄れる事があるけど滲んだりパンダになる事はなし。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー saaさん[8447]

コスパ最高で、描きやすい!普段はブラウンを使っていますが、オフの日にちょっと雰囲気変えたいなーと思った時によく使います!いつもブラウンやブラックのライナーしか使わないっていう人に是非使ってもらいたい色です。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー yurisさん[9176]

このアイテムの口コミを見たいひとは、こちら。

5、CANMAKE ラスティングリキッドライナー

0.5mmと極細筆でまつげの隙間埋めもキャットラインも思いのままに描くことができる。耐水性特殊ポリマーがアイライン表面をコートするから水、汗、涙、皮脂、こすれに強い。リキッドアイライナーのお試しに持ってこいなプチプラで、コスパ◎アイテム。

普段アイライナーはブラック派なのですが、久しぶりにブラウンを購入。ブラウンのアイライナーだと少し物足りなく思うことが多いのですが、このビターチョコレートブラウンは絶妙なお色で。ブラックほどキツくないものの、しっかり目元を主張してくれます。わりとコシのある筆で使いやすく、もちも良いです。お湯で簡単オフできて、ウォータープルーフ。コスパも良いので満足です。(※比較で使ったブラックはヒロインメイクの物です。)

出典: Lulucos オフィシャルメンバー mx.0213さん[4976]

このアイテムの口コミを見たいひとは、こちら。

プロが伝授!デカ目の作り方【奥二重さんver.】

奥二重さんがデカ目に見せるためのアイラインポイントは2つ。

1、 目頭から目尻までは、細めの幅で、平行にアイラインを引く
2、 目尻から太めにアイラインを引く

目尻のラインは、目のラインに沿ってまっすぐアイラインを引くこと。目の横幅が大きくなって見えるのだそう。

ラインはあくまでも細く引くことがポイントなんです。太くラインを引けば、二重の幅が隠れて、デカ目効果がなくなります!

コメント: 斎藤綾乃さん

プロのデカ目テクについてもっと知りたいひとは、こちらの記事をチェックして。

プロが伝授!デカ目の作り方【一重さんver.】

一重さんがデカ目に見せるためのアイラインポイントは3つ。

1、ブラウンシャドウ2色以上でグラデーション
2、アイラインはブラウンがおすすめ
3、まつげは中間からグイッとカールさせて

マットタイプのアイシャドウも目もとの彫りを深く見せ自然な立体感をつけてくれるからおすすめ。赤みの強いブラウンでも腫れぼったくみえにくいから、暖色系ならマットタイプが使いやすいのだそう。

一重さんのデカ目テクについてもっと知りたいひとは、こちらの記事をチェックして。

プロがハマった擬似二重。「ダブルライン」で整形級デカ目テク

Celvokeディレクターの田上陽子さんが、ぱっちり二重になれるWラインテクをご紹介。

出典: 筆者撮影

地味になりがちなブラウンメイクでも、Wラインを仕込むだけでぱっちりアイになって印象的に。田上さんいわく、ダブルラインのコツは目を閉じながらではなく少し開けた状態で、鏡を見ながら二重の線に沿って細く引いていくこと。なのだそう。

プロのデカ目テクについてもっと知りたいひとは、こちらの記事をチェックして。

大人は盛りすぎNG。「下まぶたメイク」でデカ目をめざせ

出典: 筆者撮影

セルヴォーク」のディレクターを務める田上陽子さんが、大人の女性の目の下におすすめと語るのが、ブラック系よりもブラウン系のアイライナー。中でもセルヴォークのA/W新作コレクションから登場する「セルヴォーク シュアネス アイライナーペンシル」は、目の下にサッと引くだけで一気に垢抜けた印象をつくり出してくれるのだとか。

「セルヴォーク シュアネス アイライナーペンシル」
全3色
¥2,800(税抜)

お問い合わせ
セルヴォーク(celvoke)
03-3261-2892
http://celvoke.com/

まとめ

今時のリキッドアイライナーは初心者さんでも描きやすいものが豊富。おすすめアイテム&引き方を参考にさりげなく大人の目もとを印象付けて。

もっとデカ目メイクについて知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

この記事で紹介した商品一覧がこちら。気になる最新の在庫状況は?

text : chocond

Recommend