乾燥肌さんが辿りついた“おすすめ化粧水”8選。美容賢者の知恵を借りて、うるおう肌へ

毎日のルーティーンとして欠かせないのが、化粧水でのお手入れ。特に乾燥肌さんはたっぷり保湿が重要。でもしっかりうるおう、自分の肌にあった化粧水に出会うのは困難な道のり…。今回は乾燥肌さんがたどりついた、おすすめ化粧水8選をご紹介。

コスメ好きがあつまるクチコミサイト「Lulucos(ルルコス)」に寄せられたレビューとともに、人気カラーやアイテムをチェック!

美容賢者は、「自分の肌」に合うアイテムを知ってる

「ベストコスメに選ばれてたから」「有名人が使っているから」など、化粧水を選ぶ基準は様々。しかし残念ながら、その化粧水がいまの自分の肌にあっているかどうかは、肌にのせてみないとわからないもの。

「この成分は自分に合っているかどうか」を一つずつ知っていくことが美肌の近道。例えば「エタノールは乾燥するので絶対NG」というひともいれば、乾燥肌でもエタノール入りの化粧水で問題ないという人がいるのも事実。

実際に乾燥肌に悩む女性のクチコミを参考に選んで、うるおいあふれる肌に導いてくれるアイテムを探してみて。

「私はこれで救われた」乾燥肌さんが辿りついたおすすめ化粧水8選

1.とろけるみずみずしさが染みわたる“とろぱしゃ”化粧水

いまだかつてないリッチなコクが肌に触れた瞬間みずみずしく解け出し、すーっと浸透。内側から湧き上がるようなハリ感を実現した、超浸透“とろぱしゃ”化粧水。

2.乾燥肌さん向けのしっとり拭き取り化粧水

あとからつける化粧水をより肌になじませてくれるのが、IPSA「クリアアップローション 2」。2層式の乾燥肌さん向け拭き取り化粧水で、なめらかな土台をつくってくれる縁の下の力持ち。「グレープシードオイル」配合で、拭き取り化粧水によくあるサッパリ感も無く、しっとり。

3.高保湿成分"サクラン"が入ったオーガニック化粧水

オーガニックでもっちり肌になると評判の化粧水が、F organics「モイスチャーローション」。ヒアルロン酸の5倍以上もの保湿力のあるサクラン(スイゼンジノリ多糖体)を配合。良い香りなので、日々のお手入れがリラックスタイムになるのも魅力的。

4.バシャバシャ使いたい、たっぷりサイズの化粧水

さっぱりした使用感で、重ねるほどぐんぐん肌に浸透。カサつきが気になる部分にもスーッとなじみ、角質層を水分で満たしてくれる。肌コンディションを整え、水分を蓄えやすい状態へと導いてくれる。惜しみなくたっぷりと使える500mlの大容量サイズのため、効果的に肌の水分を補うことができる。無香料、無着色、低刺激性、オイルフリー、界面活性剤フリー。

5.もっちりなめらかに整える高保湿化粧水

うるおい向上美容液がとけ込んだうるおいで角層の奥深く、すみずみまで満たす、高保湿化粧水。荒れがちな肌ももっちりなめらかに整え、過酷な環境でもうるおいを長時間肌にとじ込める。医薬部外品。

6.とろっと濃密な使用感の高保湿化粧水

とろっと濃密な使用感で、角層のすみずみまでとけこむように浸透する。乾燥や肌あれからまもり、みずみずしくなめらかな透明感のある肌にする高保湿化粧水。

7.出先で大活躍するdプログラムのミスト化粧水

肌を守るオイル層とうるおいを与える化粧水層でみずみずしい肌へ導く、2層タイプのミスト化粧水。皮脂崩れ防止成分がベースメイクのもちを高めてくれる。メイクの仕上げにはもちろん、化粧直しの際にも活躍する化粧水。

持ち歩きに便利なミスト化粧水。これがあれば、出先でのお化粧直しも時短で済ませれることが出来そう。

8.贅沢だけど、頼りたい人気化粧水

90%以上が天然成分ピテラという贅沢なSK-II「フェイシャル トリートメント エッセンス」。買いやすい値段ではないのに、みんなが頼りたくなるほどの人気っぷり。丁寧にパッティングをしたり、何度も重ねづけするのが違いを感じるコツ。高価だからと量を少なくするのはNG。

まとめ

肌のコンディションは季節や年齢など様々な要因で変わるもの。自分の肌に合う化粧水を見つけて、乾燥肌とおさらばしましょ。

この記事で紹介した商品一覧がこちら。気になる最新の在庫状況は?

text : あゆみ

Recommend